痛風対策におすすめの食べ物と飲み物

痛風は食べ物や飲み物を意識的に変えることがとても重要です。

痛風の原因である『尿酸値』を下げる食べ物や飲み物を把握して、効果的に尿酸値を下げましょう。

今回は、痛風対策におすすめの食べ物と飲み物をまとめました。

痛風におすすめの食べ物

痛風は尿酸値が高いので、尿酸値を下げる食べ物がおすすめです。

痛風対策は、尿酸をしっかり体外に排出して尿酸値を下げることが重要です。

野菜やキノコ

野菜

野菜やキノコには、『食物繊維』が豊富に含まれています。

食物繊維が多いと、腸内環境を整えやすくなり、脂肪をしっかり体外に排出することができます。

内臓脂肪の蓄積を防ぎ尿酸もしっかり排出されるので、痛風対策には食物繊維たっぷりの野菜やキノコがおすすめです。

海藻

海藻

海藻は、代表的なアルカリ性食品で、酸性に傾いた体内をアルカリ性に戻してくれる効果があります。

体内がアルカリ性に傾くと尿酸を体外に排出しやすくなるので、海藻は痛風対策におすすめの食べ物です。

黒酢やレモン

黒酢

黒酢やレモンは、アルカリ性食品で、酸性に傾いた体内をアルカリ性に戻してくれる効果があります。

黒酢やレモンといった酸っぱい食べ物には、ミネラル以外にもカリウム、ナトリウム、カルシウム、マグネシウムが豊富で、尿酸をしっかり体外に排出してくれます。

ですから、黒酢やレモンといった酸っぱい食べ物も、痛風対策におすすめの食べ物です。

牛乳などの乳製品

牛乳

牛乳は、プリン体が非常に少ないです。

さらに牛乳には、カゼインという、肝臓の働きを助け、尿酸を体外に排出する成分が豊富に含まれています。

牛乳を毎日200mlを目安に摂取することで、尿酸値は大きく変化すると言われています。

牛乳の中でも、さらに低脂肪牛乳がおすすめです。

牛乳が苦手な人は低脂肪ヨーグルトを定期的に食べると効果的です。

牛乳は痛風対策におすすめです。

コーヒー

コーヒー

コーヒーは、痛風対策におすすめです。

以前はコーヒーに含まれるカフェインが、痛風には良くないといわれていましたが、現在の医療現場では、コーヒーが血液の尿酸値を下げる効果があることが一般的に言われています。

ただしコーヒーに砂糖を加えると尿酸値が高まってしまうので、ブラックで飲むことがポイントです。

痛風は日頃の生活を見直すことが重要

健康診断の結果

尿酸値を意識した生活にする

尿酸値は意識することで改善できます。

尿酸値が高いからと言って、かならず病気になるわけではありませんが、自分の身体の状態を理解して、痛風にならないように意識しましょう。

尿酸値をあげてしまう原因

尿酸値が●mg/dLを超えたらかなりマズい理由

痛風の原因は尿酸値です。

尿酸値についてこちらでまとめていますので、ぜひチェックしてみてください。

おすすめはサポニンのサプリメント

サポニン訴求

サポニンは、身体の巡りを促す効果が抜群で、尿酸値を下げる効果が期待できるので、痛風対策におすすめのサプリメントです。

白井田七のサプリレビュー
『白井田七サプリ』のスタッフ評価
飲みやすさ評価
主要成分評価
価格評価
当サイトの総合評価

気になる人は、公式サイトをチェックしてみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です