【性欲減退した女性におすすめ】ホルモンバランスのサプリメント

【性欲減退した女性におすすめ】ホルモンバランスのサプリメント

性欲がなくなって夜の生活が困っていたり、妊活に影響が出て、悩んでいる女性が多くなっています。

性欲がなくなるのは50代以降の女性だけでなく、30代の女性にも多いようです。

そこで今回は、性欲がなくなっていると感じている女性におすすめのサプリメントを紹介します。

女性の性欲減退におすすめのサプリ

ホルモンバランスを整えるサプリ『AS10』

as10サプリ

AS10は、活性酸素を除去しアタマとカラダを冴えさせるサプリメントです。

AS10サプリは、活性酸素を除去するだけでなく、ホルモンバランスを整えて、若々しい活き活きとしたカラダづくりにはおすすめです。

またAS10の働きによって、エストロゲン(女性ホルモン)の低下を防ぎ、女性らしさを維持し、更年期障害の予防にも期待できます。

AS10はホルモン剤ではありません!

AS10はホルモンではなく、ホルモンのバランスを整えるだけなので、副作用の心配は必要ありません。

ただし、妊娠中と授乳中については、AS10の摂取は控えるように説明されています。

女性用タフネスドリンク『ジョホリッチ』

Johorich(ジョホリッチ)は、女を磨くピュアプラセンタを配合のドリンクです。

ジョホリッチ

カラダのダルさを感じていれば、ピュアプラセンタで女性本来の輝きを取り戻し、ビタミンやミネラルなどを配合した、ビューティドリンクです。

置き換えシェイクドリンク『Xスタイルメイク』

Xスタイルメイクは、女性ホルモンの減少にアプローチし、高濃度のピュアプラセンタや、バリン・ロイシン・イソロイシンといった必須アミノ酸を豊富に配合したシェイクドリンクです。

スタイルメイク

またオルニチン・シトルリン・アルギニンといった燃焼系のアミノ酸も配合されているので、血行促進により性的興奮を促進させられます。

牛乳などに混ぜて飲むことで、ダイエットにもおすすめのドリンクです。

妊活サプリメント『コウノトリforママ』

コウノトリ for ママは、妊活の身体づくりをサポートする女性用妊活サプリメントです。

コウノトリママ

赤ちゃんのためのベッドメイク成分や、妊活から妊娠初期に大事な栄養素を配合しています。

厚生労働省が妊娠を希望する女性に推奨している1日400μgの葉酸を摂取できます。

女性の性欲が減退する理由

女性の悩み

強いストレスがある

男性はストレスが多くても、性的興奮するようですが、女性は強いストレスがあると、性的興奮することが少なく、その気は失せてしまうようです。

またストレスだけでなく、気分が落ち込んでいる状態が続くと、性欲が著しく低下することがわかっています。

ピルを飲んでいる

ピル(避妊薬)は、性欲ホルモンであるテストステロンを抑える働きがあります。

テストステロンが減少すると、個人差はありますが、性欲減退の原因になります。

ピルを飲み始めてから、どうも性欲が少なくなっていると感じた場合は、医師に相談した方が良いでしょう。

太りはじめている

女性は、自分の容姿に敏感です。暴飲暴食やストレスが原因で太りはじめているとわかったとき、気になりすぎて性行為が怖くなる人が多いようです。

太りはじめているときは、テストステロンの分泌も低下していることが多いので、運動でダイエットと同時にテストステロンの分泌を促進するようにしましょう。

マンネリ化している

男性も女性もマンネリ化により性的興奮が低下することが多いようです。

毎回同じ体位やシチュエーションではなく、いつもと違う演出を試すなどする工夫をしましょう。

女性の性欲のピークとは

女性の性欲

男性の性欲ピークは20代前半

男性の性欲ピークは、医学的に20代前半がもっとも高く、また個人差もありますが夢精も頻繁に起こります。

そこから緩く性欲は低くなっていきますが、20代前半がもっともピークを迎えるといわれています。

女性の性欲ピークは30代前半

女性の性欲ピークは、医学的に30代前半がもっとも高いといわれています。

もちろん個人差はありますし、女性の場合はパートナーの有り無しで性欲が左右されるとも言われています。

エストロゲンの減少が原因

女性は35歳前後を過ぎると、エストロゲンという女性ホルモンが減ってきます。

エストロゲンという女性ホルモンが減少すると、相対的に男性ホルモンであるテストステロンの働きが強まり、一時的にガツガツとした性欲が出てくると考えられています。

また、エストロゲンの分泌減少により、女性器が濡れにくくなり、若い頃に比べると性行為がスムーズにいかなくなることで、性欲が低下するといわれています。

女性が性欲が増えるメリット

性欲が増えるメリット

更年期障害の予防

更年期障害は加齢により、ホルモンバランスが崩れるとことによって引き起こされます。

性欲が増えると、ホルモンの働きが活発になり、ホルモンバランスが整うことで、倦怠感などが取り除かれ気分が明るくなり、イキイキとした感覚になります。

よって性欲が増えると、更年期障害の予防になるといわれています。

ストレスがたまりにくくなる

生理が原因で、ストレスがたまりやすくなるのは、プロゲステロンが増えすぎて、ホルモンバランスが崩れてしまうからです。

性欲が増え、ホルモンバランスが整い、エストロゲンが増えると、イライラや憂鬱といった感覚を感じにくくなり、ストレスがたまりにくくなります。

若々しく美しくいられる

性欲が増えることによって、ホルモンバランスが整い、エストロゲンが増えると、肌や髪の毛にツヤやハリを生み出すコラーゲンが増えます。

また性欲が増えることによって、バストやヒップに適度な皮下脂肪がつきやすくなり女性らしい体つきになります。

性欲とエストロゲンの関係

女性ホルモンと性欲の関係

性欲とエストロゲン(女性ホルモン)の関係は、とても深いです。

エストロゲンが減ることにより、身体の状態だけでなく、精神の状態も崩れるので、エストロゲンの分泌は健康維持にとても重要です。

ただし、注意しなければいけないのは、エストロゲンを増やせばよいというわけではありません。

エストロゲンを増やすのではなく、ホルモンバランスを整えることが重要です。

エストロゲンが増えすぎると、ホルモンのバランスが崩れ、女性は生理周期に異常があったり、乳がんや子宮がんなどの発症リスクが増えるといわれています。

エストロゲンのサプリメントを摂取して、エストロゲンを過剰に分泌させるのではなく、ホルモンバランスが整うようなサプリメントを選びましょう。

ホルモンバランスが整いエストロゲンの分泌が促されれば、性欲が増えてくるでしょう。

スポンサードリンク
【性欲減退した女性におすすめ】ホルモンバランスのサプリメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です