花粉症メガネは効果が無い?【着用効果や選び方】

最近、花粉症対策メガネが発売されていますが、どうもデザインがかっこよくない!とか昆虫っぽい!とか、ダサすぎて着用する気になれない!などいろいろな意見があるようです。

「花粉症対策メガネには効果がない。」という人もいるようですが、どうなんでしょうか?

今回は、花粉症対策メガネの着用効果や選び方を紹介します。

花粉症対策メガネの着用効果

花粉症対策メガネの着用効果は絶大

花粉を体内に入れない努力を怠ってはいけません。

マスクで鼻や口からの花粉の侵入を防いでいますが、目も花粉が侵入する経路なのでこれを防ぐために花粉症対策メガネは大活躍します。

花粉症対策メガネの体験談

実際花粉症対策メガネを着用したところ、普段鼻水がダラダラで目を真っ赤にして歩いている人が、花粉症対策メガネの着用で花粉症の症状が軽くなり、昼間の外出には手放せないという人もいます

メガネ販売会社の発表

メガネ販売各社によると花粉症対策メガネは、花粉を98%カットすると発表している販売会社があります。

花粉症対策メガネの懸念

疲れ (2)

花粉症対策メガネは曇りやすい

普通のメガネと花粉症対策メガネの大きな違いは、顔とメガネの隙間が多いか少ないかというところです。

顔とメガネの隙間が少ないカット率の高いメガネは、レンズが曇りやすいという懸念があります。

花粉症対策メガネはデザインがかっこ悪い

普通のメガネと花粉症対策メガネの違いでもある顔とメガネの隙間の距離ですが、花粉症対策メガネは、なるべく隙間を作らないように開発されているのでゴーグルっぽくなります。

モノによっては着用時に昆虫っぽいと言われることもあるので、デザインで懸念があります。

花粉症対策メガネの選ぶポイント

1. フィット感

実際に店頭で試着してみましょう。花粉症対策メガネは、普段メガネをしない人が、花粉の時期だけダテメガネのような感覚で着用するケースが多いようです。

着用時のフィット感が良くないとストレスになりますし、集中ができなくなるのでしっかりチェックしましょう。

2. 曇りやすさ

花粉症対策メガネはどうしても曇りやすいです。これは花粉を侵入させないために、顔とメガネの隙間を極力あけない構造なのでしょうがないのですが、だからといってメガネが曇っていたら、生活に影響があります。

またマスクを着用するとメガネが曇ることがあるので、店頭での試着の際はマスクを持参して曇りやすさをチェックしましょう。

3. デザイン

メガネ販売会社各社が、いろいろなデザインを販売しているようです。

店頭で実際に試着してみて自分に似合うものを選びましょう。

4. 機能

最近では、普段使いのメガネの上から、花粉症対策メガネをするタイプもあります。

また顔とメガネの隙間の部分のパーツを取り外しできるタイプもあるようです。まずは試着してみてご自身の用途にあわせ選びましょう。

販売各社の花粉症メガネ一覧

JINS 花粉CUT

花粉を98%カットすると発表しており、デザインも豊富にあります。値段は2900円から。

スカッシー 花粉防止グラス

花粉メガネの元祖的な存在のスカッシーもいくつかラインナップを揃えています。値段は1180円から。手ごろな値段が魅力。

まとめ

花粉症対策メガネはやっぱり抵抗があるという人もまだいるかもしれません。

わたしは花粉シーズンで使ってみましたが、本当にオススメです。

特に自転車やバイクで通勤通学している方や花粉症の症状で目がかゆいという方にはぜひおすすめです。

花粉症の準備は入念にしておきましょう。

こういうグッズを上手に使いこなして花粉の時期を上手く乗り切りたいですね!

花粉症のコンタクトとメガネ【花粉症はコンタクトよりメガネ?】

2016.02.21
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です