【ドライアイにおすすめ】防腐剤が入っていないおすすめ目薬

ドライアイには防腐剤が入っていない防腐剤フリーの目薬がおすすめです。

防腐剤が入っていない方が良いって聞くけど、そもそも防腐剤ってなに?っていう人は多いと思います。

防腐剤フリーの目薬は、保存がききませんので注意してください。

防腐剤フリーとは?

使用できる期間を長くするため

多くの目薬は、細菌やカビが繁殖しないよう防腐剤が添加されています。

防腐剤が入っていない目薬は開封後約1週間ぐらいしか使用できません。

防腐剤が添加されている目薬は約1ヶ月ほど使えます。

せっかく購入したのに、1週間しか使えないというのは不便ですよね。でもドライアイのような目にダメージがひどい状態で、防腐剤が添加されている目薬を使用すると、症状を悪化させることがあるので避けたほうがいいでしょう。

目薬の防腐剤が入っているデメリットは?

ドライアイは眼球を潤す涙液が少ないことでダメージがある状態です。この涙液が少ないのに防腐剤が添加されている点眼液が眼球を潤すことで、一時的に眼球は潤いますが、防腐剤は身体に良くないものです。

眼球のダメージのある場所に防腐剤が触れることにより、眼球の傷が悪化したりするなどの報告があります。

防腐剤が入っていないことに越したことはないでしょう。

ドライアイにおすすめの防腐剤が入っていない目薬

【第3類医薬品】アイリスCL-Iネオ

アイリスCL-Iネオは、タウリンを配合した涙液型目薬です。コンタクトレンズに吸着して蓄積され、変性の原因となる成分を配合していません。

だから、ソフト、ディスポーザブルをはじめO2、ハードコンタクトレンズを装用したまま、安心して点眼でき、コンタクトレンズをした目をやさしくいたわります。

乾いた目への刺激やトラブルの一因と言われている防腐剤を配合せず、涙の成分にタウリンを配合。コンタクト着用で定番中の定番目薬。

【第3類医薬品】スマイルコンタクト ドライテクト

コンタクトでつらいドライアイの瞳にうるおいを与えます。高粘度保水成分配合。角膜保護成分が、乾燥によるダメージから瞳を守ります。涙にも含まれるミネラル成分を補給。目やにや、ほこりを洗い流します。

すべてのコンタクトレンズ装用中に使えます

コンタクトレンズを装着されていない方も使用できます。

防腐剤を配合していません。

【第3類医薬品】ソフトサンティア

ソフトサンティアは涙液に近い性質を持った人工涙液で、涙液不足に伴う目のかわきや異物感などの不快な症状を改善します。

ソフトサンティアは、コンタクトレンズに対して何ら影響を及ぼさないことが確かめられていますので、すべてのタイプのコンタクトレンズ装着したまま点眼することができます。多くの眼科でも処方されます。

防腐剤を配合していません。

ティアーレ うるおいフィット

うるおいフィットという名前どおり、うるおいに高評価のアイテムです。また値段が少しお買い求めやすいのも人気の理由のひとつです。

防腐剤フリーの1回使い切りタイプです。

保湿成分ヒアルロン酸ナトリウムを配合されていて目を優しく保護します。

【第3類医薬品】ロートソフトワン点眼液

防腐剤フリー、メントールフリーで、やさしくて安心感があります。このアイテムはコンタクトレンズを装着したまま使用できます。また、コンタクトレンズをはずした後にももちろん使用できます。

涙液に近い性質を持った人工涙液で、涙液不足に伴う目の乾き(ドライアイ)、異物感などの不快な症状を改善します。コンタクトレンズ装用時の不快感、目の疲れ、目のかすみ、目の乾きなどの症状を改善します。

防腐剤が入っていない目薬は薬局で購入を

ドライアイには、防腐剤が入っていない(防腐剤フリーの)目薬がおすすめです。

今回紹介した防腐剤フリーの目薬は薬局などでも購入できます。

ぜひドライアイの方は、一度試してみてください。

ただし眼の状態は専門医のアドバイスを参考にした方が良いです。

もしドライアイが酷いようであれば、一度眼科で診察してもらってくださいね。

ドライアイのおすすめ目薬のまとめ

2016年2月23日
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA