LpLp(ルプルプ)の成分分析と商品レビュー【リアップとの比較】

LPLPの商品レビュー

LpLpは、北海道の函館でしか採れない貴重な『ガゴメ昆布』から抽出されたフコダインを使った育毛剤です。

ガゴメ昆布フコダインは、2006年に育毛に効果があるということでタカラバイオ社が特許を取得しています。

今回は、LpLpの成分分析と商品レビューや、リアップとの比較をまとめました。

LpLpの商品特徴

LPLP

特許成分のフコダインを使用している

LpLpは、タカラバイオ社との共同開発により実現した『フコイダン』成分を使用し、より育毛効果を高めた商品です。

LpLpに使用されているフコダインの成分については後述していますが、このフコダインは、タカラバイオ社が、2006年に育毛に効果があるということで特許を取得しています。

あのアデランスの育毛剤の一部商品にも使用されている、注目の成分です。

初回980円で試せる

LpLpは通常価格が税込6,458円ですが、定期便に申し込むと初回は980円で試すことができます。

定期便は最低3回の購入が必須ですが、他の育毛剤の通常価格は6,000円~13,000円前後なので、LpLpは初回だけでも980円で購入できるのはメリットですね。

LpLpの注目成分

LPLP

フコダイン

フコダインとは、昆布のヌルヌルした部分のぬめり成分です。

LpLpに含まれるフコダインは、北海道の函館でしか採れない貴重な『ガゴメ昆布』から抽出されたもので、タカラバイオ社が、2006年に育毛に効果があるということで特許を取得しています。

フコダインは、LpLpに使われている『ガゴメ昆布フコダイン』以外に、トンガ産モズクのフコダイン、オキナワモズクのフコダイン、わかめ雌株のフコダインなどがあります。

髪の毛は、毛乳頭細胞から産生されるFGF-7というタンパク質によって、毛母細胞の増殖を促進し、発毛育毛に繋がります。

ガゴメ昆布フコダインは、他のフコダインより、FGF-7の産生量が最も多いことがわかっています。

つまり、フコダインは毛髪を成長させるのに有効な成分であり、その中でもガゴメ昆布フコダインは、もっともおすすめな成分で、LpLpは、このガゴメ昆布フコダインを使用しています。

他の育毛剤とLpLpの違い

男性向けの育毛剤との比較

商品名フィンジアチャップアップエヴォルプラスLpLpM-1育毛ミスト
イメージ
単品税込価格12,800円7,400円6,480円6,458円9,800円
定期税込価格9,980円9,090円
(5,980円のサプリセット)
初回3,240円初回980円9,000円
容量50ml120ml60ml150ml200ml
購入層20代〜40代の男性30代〜40代の男性50代〜60代の男性30代以降の男女30代〜50代の男性
40代〜50代の女性
返金保証ありありありなしあり
リピート比率
どんな人におすすめかAGA治療を試みたが思うような結果が得られなかった人や、髪のコシが無くなってきた人におすすめ。どんな薄毛タイプにも対応可能。比較的男性におすすめ。髪全体が薄い人、前頂部が薄い人、髪質が変わった人におすすめ。前頭部(おでこ周り)が気になる人や遺伝だと諦めている人におすすめ。どんな薄毛タイプにも対応可能。年齢や性別を問わず、薄毛や抜け毛、髪のハリやコシ、フケやかゆみに対応。
水平にスクロールします。

LpLpは男性だけでなく、女性も使える育毛剤です。

男性向けの育毛剤と比較しても、定期特典で初回が980円で購入できるのはすごいですね。

また有効成分は、他の育毛剤とは違い昆布のヌルヌルした部分のフコダインという成分を使っています。

化粧品にも使われる成分なので、保湿や免疫力アップにもおすすめですね。

女性向けの育毛剤との比較

商品名長春毛精マイナチュレベルタ育毛剤Wアプローチヘア花蘭咲
イメージ花蘭咲
単品税込価格なし5,502円5,980円お試し1,980円7,560円
定期税込価格1,080円初回1,058円初回4,298円初回3,980円初回2,592円
容量60ml120ml80ml養毛剤30ml
薬用育毛剤30ml
120ml
購入層30〜40代の女性30〜40代の女性30〜40代の女性30〜60代の女性40代以上の女性
返金保証なしありありなしなし
リピート比率
どんな人におすすめか妊娠や産後、更年期、ダイエットによる女性の抜け毛におすすめ。地肌が目立ってきてウィッグにするか迷っている女性におすすめ。妊娠や産後、更年期、ダイエットによる女性の抜け毛におすすめ。女性の薄毛や抜け毛におすすめ。産後の抜け毛にもおすすめ。毛根への血流不足が頭皮トラブルの原因の女性におすすめ。
水平にスクロールします。

女性向けの育毛剤と比較すると、値段が少し高めの部類になります。

LpLpは、男性にも女性にも使える成分で、オールマイティな育毛剤という感じですね。

リアップとの比較

育毛剤で有名なリアップの有効成分は、ミノキシジルです。

ミノキシジルは男性型脱毛症に有効な成分として認知されていて、AGA治療でもミノキシジルが使われます。

ミノキシジルは、毛根の毛細血管の血行を活性化させ、高い育毛効果が期待できますが、精力減退やかゆみやふけなどの副作用が懸念されます。

LpLpの育毛有効成分は、フコダインで、副作用の心配はありません。

リアップは60mlで7,612円ですが、LpLpは150mlで6,458円なので、LpLpの方が容量も多くて、副作用がないので、お得な気がしますね。

LpLpがおすすめな人

  • 前頭部(おでこ周り)が気になる人
  • 遺伝だとあきらめている人

メーカーに直接聞いたところによれば、LpLpの購入者は女性もいますが、男性の方が多く、比較的若い30代の人に人気のようです。

また、おでこが広がってきて悩み始めた人や、親族が髪が薄くて遺伝だとあきらめていた人が、効果を実感しているようですね。

ボトルデザインも、若者ウケするようなデザインで、洗面台にあっても恥ずかしくないですね。

LpLpを使用してみた体験レビュー

LPLP

LpLpは、夜の洗髪後、朝の整髪前の乾いた清潔な頭皮に、マッサージしながら浸透させるのが推奨されています。

1回の使用は7プッシュが目安とのことで、結構な量でした。

おでこに直接塗ってみるとポタポタ垂れてしまう感じです。

LpLpのボトルサイズはかなり大きく、容量が150mlもあるので、1ヶ月では使い切れないと感じました。

またLpLpは、多少のベタつきはあるので、うまく塗れるようにならないと、続かない気がしました。

メーカーの方からおでこが気になる人にはおすすめと言われましたが、塗るのが上手にならないと続かなそうな気がしたので、それが注意点ですね。

スポンサードリンク
LPLPの商品レビュー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。