花粉症の目のかゆみにおすすめ!抗ヒスタミンの飲み薬の選び方

花粉症-目のかゆみ-飲み薬

花粉症で目がかゆくなると、こすってしまいますよね。この目のかゆみを抑えるにはどうしたら良いのでしょうか?

そんなあなたには、やはり花粉症の飲み薬を服用することをおすすめします。しっかりと花粉アレルギーのメカニズムを理解して、あなたにあった飲み薬を服用してください。

今回は花粉症の目のかゆみにおすすめの抗ヒスタミンの飲み薬の選び方を紹介します。

花粉症で目がかゆくなるメカニズム

花粉症のアレルギー反応の原因は、花粉が体内に侵入したことに、あなたの身体が極度の拒否反応を起すことで、さまざまな症状がでます。

具体的に説明すると、花粉が体内に侵入すると、アレルギー反応により、ヒスタミンという成分が過剰に分泌されます。

このヒスタミンの過剰分泌は花粉を体内から排出しようとする働きがあり、くしゃみや鼻水がとまらなくなります。また目のかゆみも、このヒスタミンの過剰分泌が原因です。

つまりヒスタミンの過剰分泌を抑えることが、目のかゆみを抑える有効な手段となります。

そのためには、花粉症の薬の中でもヒスタミンの過剰分泌を抑える、抗ヒスタミン薬がおすすめです。

ただ、抗ヒスタミン薬といっても種類がたくさんありますよね。

具体的には、第一世代の抗ヒスタミン薬と第二世代の抗ヒスタミン薬というものがありますので、詳しく解説します。

第一世代の抗ヒスタミン薬の特徴

第一世代の抗ヒスタミン薬は、ヒスタミンの付着や刺激を抑える特徴があります。

有効成分は、クロルフェニラミンや、ジフェンヒドラミンです。

即効性に優れていますが、眠気や口の渇きなどの副作用が強いという問題もあります。

エスタック、コルゲンコーワなどが第一世代の抗ヒスタミン薬として知られています。

第二世代の抗ヒスタミン薬の特徴

第二世代の抗ヒスタミン薬は、ヒスタミンの付着や刺激を抑えながら、ヒスタミンの過剰分泌を抑える特徴があります。

有効成分は、アゼラスチン、エピナスチン、エメダスチン、ケトチフェン、フェキソフェナジン、セチリジン、メキタジンです。

これらは、第一世代の抗ヒスタミンと同じような効果が期待できるにもかかわらず、眠気や口の渇きなどの副作用が少ないというメリットがあります。

アレグラ、アレジオン、ザジテンなどが第二世代の抗ヒスタミン薬として知られています。

花粉症の目のかゆみにおすすめの抗ヒスタミン薬

これまで紹介してきたように、花粉症の目のかゆみを抑えるには、ヒスタミンの過剰分泌を抑えられるもので、高い効果が期待でき、眠気や口の渇きなどの副作用が少ない、第二世代の抗ヒスタミン薬がおすすめです。

即効性と高い効果がありながら、眠気や口の渇きといった副作用や、効果の持続性が花粉症の目のかゆみの薬を選ぶポイントです。

アレジオン10

アレジオンは、第二世代の抗ヒスタミン成分に分類されるエピナスチンを配合したアレルギー専用の薬です。

アレジオンは、ヒスタミン等の作用を阻害するとともに、放出自体を抑えることでアレルギーによる鼻炎症状にすぐれた効果を発揮します。

また、効き目が長いのも特徴です。1回1錠で効き目が続きます。眠気な口の渇きなどの副作用も少ないので、おすすめです。

市販もされているので、お近くのドラッグストアなどで、品薄になる前に購入されることをおすすめします。

アレグラFX

アレグラも、同じくフェキソフェナジンを配合した第二世代の抗ヒスタミン薬です。花粉症の目のかゆみに即効で効果が期待できます。

また、眠気や集中力といった副作用がないのも特徴です。2012年にスイッチOTCに指定された人気の薬なので、ドラッグストアでも品薄になる可能性があります。

持続性は先ほど紹介したアレジオンの方が長いのですが、副作用に悩まされている人は、アレグラをおすすめします。

まとめ 抗ヒスタミンの飲み薬の選び方

納得1

花粉症の目のかゆみの原因は、ヒスタミンによるものです。抗ヒスタミン薬もさまざまなものがありますが、できれば第二世代の抗ヒスタミン薬を選ぶことをオススメします。

その中でも、アレジオンとアレグラがとても人気です。

持続性で選ぶならアレジオン。副作用で選ぶならアレグラ。がおすすめです。

ネットでも購入できますし、ドラッグストアでも購入できます。花粉症シーズンには品薄になるので、できるだけ早めに購入してくださいね。

 

花粉症の目のかゆみで悩む人には、目薬(点眼液)も用意することをおすすめします。こちらで花粉症の目のかゆみを抑えるおすすめの目薬を紹介していますので、もしよければチェックしてみてください。

花粉症の目のかゆみ対策!目のかゆみを抑えるおすすめの目薬

2015.12.08

花粉症の目のかゆみについて、まとめました。ぜひこちらもチェックしてみてください。

【花粉症の目のかゆみ】すぐ役立つ完全対応マニュアルまとめ

2016.02.21

 

スポンサードリンク
花粉症-目のかゆみ-飲み薬

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です