子供の身長と猫背の関係|子供の猫背を治す2つの方法

猫背の子供を持つ親は、子供に対して「姿勢を良くしないさい!」と怒ってしまいます。なぜなら子供の猫背は身体の成長に悪影響を及ぼすと考えられているからです。子供の猫背はどうやって防げば良いのでしょうか?

子供の猫背を治す方法をまとめました。ぜひ実践してみてください。

子供の身長と猫背の関係

医師2

自分だけ身長が大きいと猫背の可能性が高い

背が高い子供に猫背が多いのをご存知ですか?これは友達がより、自分だけ身長が大きいことが恥ずかしくなってしまい、自分自身を小さく見せようとしてしまうようで、それが原因で猫背になっているようです。

身長の大きい女の子や気の弱い子供が、当てはまります。

成長著しい時期に不自然な姿勢が身についてしまうと、それがゆがみの原因になり健康上に悪影響があります。子供の猫背は、呼吸が浅くなることによって、心肺機能が低下してしまう傾向があります。またこの成長著しい時期に心肺機能がしっかり成長しないと、車酔いや起立性貧血などの症状が出ることがあります。

猫背だと暗い性格になりやすい

暗い性格の子供は、猫背になる傾向があります。いつも下を向くような姿勢が続くと自律神経が乱れてさらに前かがみになって深く考え込んでしまいます。逆にポジティブな性格の子供は、胸張っているので猫背にならず、明るく活発になりやすいです。

猫背だと運動パフォーマンスがあがりにくい

猫背は骨盤のゆがみや筋肉バランスが悪くなります。これによりクセのある状態だと効率的な筋肉がつきにくく、バランス感覚のとれた動きを身につけるのが難しくなります。つまり子供の猫背は、運動に関するパフォーマンスがあがりにくいです。

運動をせずゲームばかりしていると猫背になる?

最近では運動不足による筋力低下が猫背の原因です。骨格の成長とともに筋肉もつけないと、身体のバランスが崩れ、姿勢が悪くなりますが、ゲームは長時間背中を丸める姿勢でいることが多いので、猫背になりやすくなります。

子供が長時間ゲームに夢中になってしまうと、猫背になるので、できるだけゲームをさせず、体を動かす運動をさせた方がいいでしょう。

子供の猫背を治す2つの方法

子供

1. 猫背対策の体操をする

子供が簡単にできる体操があります。子供の体は柔らかく骨格が完成していないので、毎日数分やるだけでも十分効果はあります。

  1. 足を肩幅に開いて経ち、両手を身体の後ろで組みます。
  2. 肘を伸ばし、後ろ側に引き込むように胸を張りながら、腕を持ち上げます。
  3. この動きを2セットゆっくりします。

この体操は肩甲骨を引き寄せて背筋を伸ばしながらストレッチするので骨盤のゆがみを軽減してくれます。1日に2セットだけでいいので毎日続けてましょう。

2. ビデオカメラで撮影する

猫背は自分自身の意識が変わらないとなかなか改善できません。小さい子供はビデオカメラに映る自分自身を見て、友達と違っていることが嫌でたまらなくなって、猫背を治したいと思う傾向があります。

子供に何度も姿勢を注意しても改善できない場合は、ビデオカメラで姿勢を撮影し友達との姿勢の違いを見せてあげましょう。他の友達と違うというのは、子供は「なんとかしたい」と思うので効果があります。

まとめ

まとめ

子供の頃に猫背になってしまうと、なかなかクセが抜けません。長身の子供や、性格が暗い子供は特に猫背になりやすい傾向があります。

猫背は成長に大きな影響を与えますので、できるだけ猫背のクセが付かないタイミングで、紹介した「体操」や「ビデオ撮影」をしてあげましょう。子供の本人自身の意識を変えて、正しい姿勢を身につけることが重要です。

わたしはこれで猫背を矯正した!猫背の矯正まとめ情報

2016.03.16
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。