【男性型脱毛症はどっちが良い?】AGAクリニック治療と育毛剤の選び方

【男性型脱毛症はどっちが良い?】AGAクリニック治療と育毛剤の選び方

髪の毛が薄くなると、かっこわるいしモテないですよね。

そこで悩むのが、薄毛専門のクリニックに行って『AGA治療』するのが良いか、ネットで人気の『育毛剤』を使った方が良いか、どっちを選択するかです。

今回は、薄毛専門クリニックと育毛剤を比較していますので、参考にしてください。

男性型脱毛症とは

生え際の頭皮

ゆっくり髪が抜けていく

髪が全体的にゆっくり抜けていくのは、AGA(Androgenetic Alopecia)と表現される男性型脱毛症です。男性であれば、誰もが心配になる症状ですが、日本では1,260万人が男性型脱毛症といわれています。

男性型脱毛症は、非常にゆっくりと進行していくのが特徴で、遺伝も関係しているといわれています。

髪の抜け方は個人差があり、おでこが広がっていく人や、M字に抜けていく人や、頭頂部から抜けていく人など様々です。

男性型脱毛症の原因

男性型脱毛症は、ずばり男性ホルモンが原因です。

すこし具体的に説明すると、男性ホルモンが毛根部にある『5αリアクターゼ』という酵素と結びついて、『ジヒドロテストロン(通称:DHT)』が原因です。

この『DHT』は、毛根部の皮脂を発生させてしまい、健全な髪の成長を阻害するだけでなく、抜け毛の原因にもなります。

男性型脱毛症が遺伝する理由

男性型脱毛症が遺伝するというのは、ある酵素が遺伝によって、多く持っているか持っていないかということが関係しているといわれています。

その酵素とは、『5αリアクターゼ』という酵素です。

この酵素を多く持っている人が男性型脱毛症になりやすく、5αリアクターゼは遺伝によって受け継がれるといわれています。

DHTの働きを抑える必要がある

男性型脱毛症は、男性ホルモンと5αリアクターゼの結びつきを防いだり、DHTの働きを抑えなければ、意味がありません。

ですから、DHTの働きを抑えずに、いくら毛穴ケアや頭皮環境を整えても、太くて丈夫な髪の毛は育ちません。

つまり男性型脱毛症の対策は、『5αリアクターゼ』との結びつきを抑えたり、『DHT』の働きを抑えることが重要です。

DHTの働きを抑える成分

『ジヒドロテストロン(通称:DHT)』という抜け毛の原因ホルモンの働きを抑える成分は、以下です。

  • ミノキシジル(リアップに配合されている成分)
  • キャピシル(ミノキシジルの3倍の効果で副作用がない成分)
  • M-034(副作用が少ない成分)
  • 桑白皮エキス(5αリアクターゼを抑える成分)
  • フィナステリド(処方薬プロペシアに含まれる成分)
  • デュタステリド(処方薬サガーロに含まれる成分)

DHTの働きを抑える成分で代表的なものは、ミノキシジルです。

ネットで薄毛について調べれば、『ミノキシジル』についての情報がたくさんありますが、第一医薬品に配合されている成分です。

また薄毛専門クリニックで処方される治療薬で代表的なものは、プロペシアです。

プロペシアにはフィナステリドという成分が育毛に効果があることが確認されています。

AGA治療薬の副作用

フィナステリド(プロペシア)と、デュタステリド(サガーロ)は、医師による処方が必要です。

ですから、プロペシアやサガーロはネットやドラッグストアでは購入できません。薄毛専門のクリニックで処方してもらってください。

ただ、プロペシアには、精力減退などの副作用が心配されており、不妊治療を望んでいる人は服用をやめることを医師にすすめられます。

AGAの治療薬『プロペシア』や『サガーロ』の効果と副作用

2017.08.22

参考:AGA治療薬(プロペシア・サガーロ)の効果と副作用

男性であれば、いつでもバリバリ元気でいたいですよね。

プロペシアの副作用に悩まされて、AGA治療を中止する人がいるのも事実です。

そういう人は、男性型脱毛症に効果があって副作用が少ない、キャピシルM-034桑白皮エキスが配合された育毛剤を選ぶと良いと思います。

クリニックと育毛剤それぞれのメリット

メリット

薄毛専門クリニックのメリット

AGA治療ができるクリニックは、患者がどんな理由で薄毛になっているのか?を診断してくれます。

薄毛クリニックに行くほとんどの人が、男性型脱毛症が原因ですが、なかには男性型脱毛症が原因ではなく、ストレスや生活習慣、頭皮がアレルギーでヘアサイクルが乱れて、薄毛や脱毛に悩まされている人もいます。

そういう可能性がある人は、毛髪診断士や薄毛治療の専門医師にしっかりチェックしてもらって、対策しないとダメだと思います。

薄毛専門のクリニックでは、血液検査などして総合的に薄毛の原因を特定するだけではありません。

プロペシアなどの処方薬や、植毛やウィッグなどの対策についてや、他の患者さんの悩みの傾向などを話してくれます。

つまり一人で悩んでしまっている人は、『薄毛について』相談できる相手がいるということは非常にメリットと思います。

育毛剤のメリット

すべての育毛剤が男性型脱毛症におすすめというわけではありませんが、ネットで売れている育毛剤は、薄毛の悩みを解決している人が多いからこそ、売れ続けています。

育毛剤ですから、育毛に効果がないものは、口コミで一気に評判がガタ落ちし、まったく売れないでしょう。

自分自身で薄毛の原因をしっかりわかっていて、さらに育毛剤に含まれている有効成分が、どの効果があるのかわかるのであれば、ネットで売れていて、育毛に有効な成分が配合されている育毛剤を購入して、使い続けることが良いと思います。

なによりも誰にもバレることなく薄毛対策できるし、高額な治療費もかかりません。

さらに仕事で忙しい人はわざわざクリニックにいけませんし、薄毛専門のクリニックでも日々の対策をするのは一緒ですから、そういう人はネットで評判の育毛剤で対処した方が良いでしょう。

AGA治療におすすめのクリニック

男性型脱毛症

男性型脱毛症なのか、そうではないのか。まず専門医師に相談したい人は、薄毛治療がきるクリニックで相談するのがおすすめです。

銀座総合美容クリニック

銀クリAGA.com(gincli-aga.com)

銀座総合美容クリニックは、プロペシア(フィナステリド)だけでない総合的な発毛治療ができます。

銀座総合美容クリニックの発毛治療は、薄毛改善の専門医が患者ごとに必要なメニューを組み合わせたオリジナル治療をしてくれます。

プロぺシアの処方のみで「発毛」と謳う無機質なクリニックではないので、まずは無料カウンセリングで相談するのがおすすめです。

アスク井上クリニック

アスク井上クリニック

アスク井上クリニックの井上院長は、男性型脱毛症に限らず、どのようなタイプの薄毛治療に精通しており、発毛だけでなく植毛でも有名です。

実際に多くの芸能人がアスク井上クリニックで治療を受けているようです。

診察から手術、アフターフォローまで、一貫して院長がしてくれるので、人気のクリニックです。

「診察した医師と手術担当医師が違う」「言っていることが違う」「カウンセリング時に、アドバイザー、カウンセラーと称する無資格者が診断行為(違法です)に近いことをしている」といったクリニックと、アスク井上クリニックは違うので、井上院長に相談したい人にはおすすめです。

AGAスキンクリニック

キャンペーンバナー

AGAスキンクリニックは、発毛や育毛治療に特化したAGA治療専門病院です。

業界最安値級の値段で、月々4,200円から気軽に治療をはじめられます。また患者の発毛実感率は99.4%と非常に高く、さらには全国展開しているのもおすすめポイントです。

プロペシアだけでなく、オリジナルの発毛薬「Rebirth(リバース)」も好評です。

TOMクリニック

マンガARTAS

TOMクリニックは、新橋と梅田にある薄毛治療専門のクリニックです。

新橋院には東京・埼玉・栃木・神奈川・千葉などから。梅田院には大阪・京都・滋賀・和歌山などから治療に通う人がいるクリニックです。

薄毛の悩みや治療金額などは、無料カウンセリングで相談に乗ってくれるので、まずは無料カウンセリングで相談するのがおすすめです。

男性型脱毛症におすすめの育毛剤

育毛剤比較

男性型脱毛症は、DHTというホルモンの働きを抑える成分が高濃度で配合されている育毛剤を使ってください。

当サイトでは、男性用育毛剤を取り寄せ、『価格・成分・口コミ』など、実際に分析しレビューしました。

キャピシル配合のフィンジア

フィンジアの商品詳細

『フィンジア』の価格・成分・購入情報
単品税込価格12,800円
定期税込価格9,980円
有効成分キャピキシル
ピディオキシジル
カプサイシン
容量50ml
購入層20代〜40代の男性
リピート購入率
返金保証あり
おすすめ対象AGA治療を試みたが思うような結果が得られなかった人や、髪のコシが無くなってきた人におすすめ。

当サイトのフィンジアの評価

当サイトの『フィンジア』の評価
価格評価
成分評価
口コミ評価
総合評価

フィンジアをおすすめする理由

フィンジアは、スカルプケアで注目されている『キャピキシル』が配合されている育毛剤です。

『キャピキシル』は、リアップでも使われている『ミノキシジル』より高い効果が期待できます。

フィンジアは、口コミ評判も良く、精力減退や多毛症などの副作用も心配ありません。

フィンジアの使用は、プッシュすると勢いよく飛び出るので、頭皮に直接塗布してマッサージできるから、毎日続けられそうです。

フィンジア

またフィンジアのリピート購入率は、他の育毛剤と比べても非常に高く、満足度が高いです。

注目の成分『キャピキシル』を高濃度で使用しているフィンジアは、男性型脱毛症で悩んでいる人にイチオシの育毛剤です。

M-034配合のチャップアップ

チャップアップの商品詳細

『チャップアップ』の価格・成分・購入情報
単品税込価格7,400円
定期税込価格9,090円
(5,980円のサプリセット)
有効成分M-034
センブリエキス
グリチルリチン酸
ジフェンヒドラミンHC
容量120ml
購入層30代〜40代の男性
リピート購入率
返金保証あり
おすすめ対象どんな薄毛タイプにも対応可能。比較的男性におすすめ。

当サイトのチャップアップの評価

当サイトの『チャップアップ』の評価
価格評価
成分評価
口コミ評価
総合評価

チャップアップをおすすめする理由

チャップアップは、リアップでも使われている『ミノキシジル』と同程度の効果が期待できる『M-034』が配合されている育毛剤です。

チャップアップは、香料、着色料、鉱物油、石油系界面活性剤、パラベン、紫外線吸収剤、シリコンを使っていません。

チャップアップは、精力減退や多毛症などの副作用も心配ありません。

チャップアップの使用は、プッシュすると勢いよく飛び出るので、頭皮に直接塗布してマッサージできるから、毎日続けられそうです。

チャップアップ

チャップアップが、他の男性用育毛剤と比較して20代の購入が多いのは、定期購入のしやすさや永久返金保証があるからでしょう。

チャップアップは、はじめて育毛剤を購入する人におすすめの育毛剤です。

桑白皮エキス配合のエヴォルプラス

エヴォルプラスの商品詳細

『エヴォルプラス』の価格・成分・購入情報
単品税込価格6,480円
定期税込価格初回3,240円
有効成分桑白皮エキス
容量60ml
購入層50代〜60代の男性
リピート購入率
返金保証あり
おすすめ対象髪全体が薄い人、前頂部が薄い人、髪質が変わった人におすすめ。

当サイトのエヴォルプラスの評価

当サイトの『エヴォルプラス』の評価
価格評価
成分評価
口コミ評価
総合評価

エヴォルプラスをおすすめする理由

エヴォルプラスは、注目の漢方薬『桑白皮エキス』が配合されている育毛剤です。

桑白皮エキスは、毛周期のサイクルを短くし、男性型脱毛症の原因酵素『5αリダクターゼ』の働きを抑えるので、男性型脱毛症の人にも効果が期待できます。

またエヴォルプラスは、漢方薬なので、精力減退や多毛症などの副作用も心配ありません。

エヴォルプラス

エヴォルプラスは男性型脱毛症の人に効果が期待できるおすすめの育毛剤です。

AGA治療と育毛剤の選び方

チェックポイント

自分の脱毛症状がわからなければ専門のクリニックがおすすめ

薄毛が気になってきている人でも、それが男性型脱毛症なのか、頭皮のアレルギーによる頭皮環境の乱れなのか、判断がつかない人がいます。

30代を過ぎれば、髪は薄くなっていくので、それは男性型脱毛症といえばそうですが、必ずしも男性型脱毛症とも言い切れません。

自分の脱毛症状が、よくわからない場合は、薄毛の専門クリニックで無料カウンセリングで相談してみたほうが良いですね。

性欲減退などの副作用より薄毛をしっかり治療したいならクリニックがおすすめ

ほとんどのクリニックで、薄毛の治療薬として『プロペシア』を処方してくれます。

プロペシアの副作用』は、性欲減退やだるさなど様々です。

わたし
実際にわたしもプロペシアを2ヶ月使用しましたが、性欲が少なくなったと感じたこともありました。

プロペシアを服用した人は、実際に副作用を実感していことは多く、途中で断念している人がいるのも事実です。

ただ副作用なん言っている場合じゃない!薄毛をどうにかしたいという人は、クリニックで治療をするのがおすすめです。

まずは育毛剤をためしてからでOKだと思う

当サイトでおすすめしているフィンジアは、キャピシル5%配合で、ミノキシジルの3倍以上の育毛効果が期待できるスカルプケア業界注目の育毛剤です。

薄毛のクリニックは年間で50万円を超えることもあり、料金も個人差があるので一概に言えませんが、かなり高額です。

自分の家系が薄毛の傾向があり、『M字ハゲ』など典型的な男性型脱毛症であれば、まずは人気の育毛剤を数ヶ月試してみるのが良いと思います。

それでも抜け毛がとまらなかったり、効果がないと思ったら、薄毛のクリニックに行くというのが私は良いと思います。

時間がなくて忙しい人は育毛剤がおすすめ

薄毛専門クリニックは、最低でも月に一度は、治療のためにクリニックに通わなければなりません。

実際に忙しい人や、近くにクリニックが無い人にとっては、とても負担です。

自分が男性型脱毛症ということがわかっているのであれば、まずは人気の育毛剤を数ヶ月試してみるのが良いと思います。

AGA治療薬を途中で断念する理由

薄毛専門クリニックを途中でやめる人には、大きく3つの理由があります。

  1. 薄毛対策の効果が実感できない
  2. 経済的な負担が大きい
  3. 副作用に悩まされた

AGA治療をやめて、ネットで人気の育毛剤に切り替える人が多いのは、『経済的な負担』と『副作用に悩まされた』と言う人がほとんどです。

わたしもプロペシアで副作用がありましたし、同じように副作用に悩まされ、AGA治療薬を途中で断念している人が多くいるのが事実です。

プロペシアやサガーロなど、AGA治療薬が合わない人は合わないので、そういう人は副作用の心配が少ない人気の育毛剤で頭皮ケアするのが良いと思います。

まずは薄毛対策をすることが大切

ヘアケア
わたし
いかがでしょうか?

薄毛専門のクリニックに行って『AGA治療』するのが良いか、ネットで人気の『育毛剤』を使った方が良いか、参考になりましたでしょうか?

男性型脱毛症は、男性であればみんなが気にする症状です。

大切なことは、『あきらめないこと』と、『早めに対処すること』です。

つまり、薄毛対策をしっかりしないと、どんどん髪は薄くなってより悪化するので、あきらめず早めに対処しましょう。

生え際の抜け毛が気になる程度であれば、男性型脱毛症に有効成分が配合されている育毛剤を使ってみましょう。

髪がかなり薄くなって、副作用とか言っている場合じゃない!絶対に薄毛をとめたいという人で、時間とお金に余裕がある人は、薄毛専門のクリニックが良いと思います。

薄毛専門のクリニックは、無料カウンセリングがあるので、無料カウンセリングの後に判断すれば良いと思います。

いずれにしても少しでも早く薄毛対策することをおすすめします。

スポンサードリンク
【男性型脱毛症はどっちが良い?】AGAクリニック治療と育毛剤の選び方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です