妊婦におすすめ育毛剤の人気ランキング『リアップがダメな理由』

妊婦が使えるおすすめ育毛剤の人気ランキング

妊娠してから薄毛が気になる人が増え、妊娠中や出産後の女性が育毛剤を購入するケースが多くなっています。

あなたは間違った育毛剤選びをしていませんか?妊娠中の女性が絶対に使っていけない育毛剤を知っていますか?

今回は、妊婦でも使える育毛剤のおすすめランキングを紹介します。

妊娠中に絶対に使ってはいけない育毛剤とは

ミノキシジルという成分は絶対にダメ

ミノキシジルとは、アメリカのアップジョン社によって、世界で初めての薄毛治療薬です。

元々は、高血圧の治療薬として研究されていましたが、高い発毛効果が期待できることがわかり、日本でも認可されています。

ミノキシジルには、血流を改善して毛根の細胞を活性化させる作用があり、頭皮に塗布すると薄毛を抑え育毛効果が期待できます。

ただし、妊娠中の女性は使用を控えるよう、注意喚起されています。

このミノキシジルは、市販されている男性用の『リアップ』だけでなく、女性用の『リアップリジェンヌ』にも配合されています。

ミノキシジルには、めまいや頭痛だけでなく、先天性の奇形の可能性があるので、妊娠中の女性には絶対に使用してはいけません。

フィナステリドという成分も絶対にダメ

プロペシアは、アメリカのメルク社によって開発されたAGA薬です。

プロペシアは、フィナステリドという成分を主成分にしていて、抜け毛の原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)を抑制する作用があります。

プロペシアは、薄毛専門クリニックで30錠で約7,000円前後で処方されることから、男性だけでなく、女性の薄毛治療でも使われることが多くなってきています。

ただし、プロペシアには、先天性の奇形の可能性があるので、医師は妊娠中の女性にはプロペシアは処方はしません。

妊娠中の女性が育毛剤を選ぶ基準

妊娠中の女性の薄毛は、女性ホルモンの乱れによる原因のことがほとんどです。

『妊娠脱毛症』や『産後脱毛症』ともいわれ、意外と知られていませんが、妊娠初期に薄毛に悩まされる人は非常に多くなっています。

ただ、妊娠中の薄毛対策は、胎児への影響も考えるべきですが、薄毛を放置するとストレスがたまり、胎児にも悪影響が心配されます。

だから妊娠中でも使用できる女性用の育毛剤が大変人気になっています。

育毛に有効な成分が配合されているのか

妊娠中の育毛剤選びには、育毛に有効な成分が配合されているのか?をチェックしましょう。

副作用の心配が少なく、頭皮の血行促進に効果が期待できる成分は『酢酸トコフェロール』『グリチルリチン酸』『ヒノキチオール』『センブリエキス』などです。

これらの育毛に有効な成分が配合されているものを選びましょう。

妊婦でも使えるおすすめ育毛剤の人気ランキング

妊婦でも使える育毛剤は、そんなに多くありません。

当サイトでは、有効成分が配合されていることはもちろん、胎児への副作用がある成分が使われていないことや、口コミ評判が良く、妊娠中や産後の女性の薄毛を解決している育毛剤を厳選しました。

妊娠中の女性におすすめの育毛剤をランキングで紹介します。

第1位 長春毛精

長春毛精

長春毛精の商品詳細

『長春毛精』の価格・成分・購入情報
単品税込価格なし
定期税込価格1,080円
有効成分酢酸トコフェロール
グリチルリチン酸
ヒノキチオール
容量60ml
購入層30〜40代の女性
リピート購入率
返金保証なし
おすすめ対象妊娠や産後、更年期、ダイエットによる女性の抜け毛におすすめ。

当サイトの長春毛精の評価

当サイトの『長春毛精』の評価
価格評価
成分評価
口コミ評価
総合評価

長春毛精をおすすめする理由

長春毛精は『酢酸トコフェロール』『グリチルリチン酸』『ヒノキチオール』が配合されている育毛剤です。

長春毛精は、無添加なのはもちろん、自然由来の生薬のみで作られた女性専用の育毛剤です。

また、育毛有効成分を特許製法の『独自のナノエマルジョン製法』によって、育毛の有効成分をナノ化して、頭皮に浸透させることで、しっかり毛母細胞に届かせる育毛剤です。

さらには、大手発毛サロン『バイオテック』との提携により、全国に50店舗以上あるバイオテックのサロンで、年に2回無料でヘアチェックサポートができます。

発毛・育毛専門サロン

びまん性脱毛症に悩んでいる人は、しっかりと専門のクリニックでヘアチェックしてもらった方が良いですから、長春毛精はすごいです。

実際に長春毛精を購入したユーザーの97.2%が、満足度調査で『非常に満足している』と評価しており、他の悩んでいる女性にも自信を持っておすすめしたいと回答しています。

長春毛精

長春毛精は、育毛の有効成分も評価できるし、独自の特許技術『ナノエマルジョン製法』で作られているし、バイオテックの無料ヘアチェックサポートがついているし、実際に使っている人の満足度も高い女性専用の育毛剤です。

当サイトが最もおすすめする無添加の育毛剤です。

第2位 マイナチュレ

マイナチュレの商品詳細

『マイナチュレ』の価格・成分・購入情報
単品税込価格5,502円
定期税込価格初回1,058円
有効成分センブリエキス
グリチルリチン酸
酢酸トコフェロール
容量120ml
購入層30〜40代の女性
リピート購入率
返金保証あり
おすすめ対象地肌が目立ってきてウィッグにするか迷っている女性におすすめ。

当サイトのマイナチュレの評価

当サイトの『マイナチュレ』の評価
価格評価
成分評価
口コミ評価
総合評価

マイナチュレをおすすめする理由

マイナチュレは『センブリエキス』『グリチルリチン酸』『酢酸トコフェロール』が配合されている育毛剤です。

マイナチュレは、厚生労働省が認めた医薬部外品で、無添加にこだわって作られた安心で安全な育毛剤なので、妊娠中や出産後の授乳中の女性でも安心して使うことができます。

マイナチュレは、育毛剤だけでなくシャンプーやコンディショナー、育毛サプリメントも用意されていて、育毛をトータル的にケアできるので人気です。

【マイナチュレシャンプーの商品レビュー】育毛剤との併用効果や成分分析

2017.09.26

またマイナチュレのリピート購入率は96.5%と、他の育毛剤と比べても非常に高く、またノズル形式なので広範囲にも塗りやすく毎日のケアもしやすいです。満足度はが高いのが特徴です。

マイナチュレは180日(6ヶ月)の全額返金保証がありますが、これはほぼ返金されていないと推測できるので、商品満足度が高いのは事実だと思いますよ。

マイナチュレ

マイナチュレは、無添加で妊婦でも安心して使用でき、シャンプーやサプリメントなどトータルケアでき、毎日のケアがしやすく、満足度が高い女性専用の育毛剤です。

当サイトが妊婦に最もおすすめする育毛剤です。

第3位 ベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤の商品詳細

『ベルタ育毛剤』の価格・成分・購入情報
単品税込価格5,980円
定期税込価格初回4,298円
有効成分センブリエキス
グリチルリチン酸
酢酸トコフェロール
容量80ml
購入層30〜40代の女性
リピート購入率
返金保証あり
おすすめ対象妊娠や産後、更年期、ダイエットによる女性の抜け毛におすすめ。

当サイトのベルタ育毛剤の評価

当サイトの『ベルタ育毛剤』の評価
価格評価
成分評価
口コミ評価
総合評価

ベルタ育毛剤をおすすめする理由

ベルタ育毛剤は『センブリエキス』『グリチルリチン酸ジカリウム』『酢酸トコフェロール』以外に、アミノ酸など含め、合計で56種類のスカルプケア成分が配合されている育毛剤です。

ベルタ育毛剤は、天然由来成分にこだわって作られた安心で安全な育毛剤なので、妊娠中や出産後の授乳中の女性でも安心して使うことができます。

またベルタ育毛剤は、ノズル式なので、広範囲に塗りやすく、液をムダにしませんし、ベルタ育毛剤のボトルは、湾曲形状なので、握りやすいので、毎日のケアでストレスをためません。

ベルタ育毛剤

ベルタ育毛剤は、無添加で妊婦でも安心して使用でき、毎日のケアがしやすく、満足度が高い女性専用の育毛剤です。

第4位 Wアプローチヘア

Wアプローチヘアの商品詳細

『Wアプローチヘア』の価格・成分・購入情報
単品税込価格お試し1,980円
定期税込価格初回3,980円
有効成分オクタペプチド-2
グリチルリチン酸
センブリエキス
酢酸トコフェロール
ピロクトンオラミン
パントテニルエチルエーテル
容量養毛剤30ml
薬用育毛剤30ml
購入層30〜60代の女性
リピート購入率
返金保証なし
おすすめ対象女性の薄毛や抜け毛におすすめ。産後の抜け毛にもおすすめ。

当サイトのWアプローチヘアの評価

当サイトの『Wアプローチヘア』の評価
価格評価
成分評価
口コミ評価
総合評価

Wアプローチヘアをおすすめする理由

Wアプローチヘアは、毛養剤と薬用育毛剤の2剤のセット商品です。

Wアプローチヘアの育毛有効成分『オクタペプチド-2』は、発毛のための司令塔『バジル領域』にアプローチし、毛母細胞を活性化させる働きがあることが認められており、ヘアサイクルがスムーズになることが期待できる育毛剤です。

また、Wアプローチヘアは『オクタペプチド-2』以外にも、有効成分の『グリチルリチン酸』『センブリエキス』『酢酸トコフェロール』『ピロクトンオラミン』『パントテニルエチルエーテル』が配合されている育毛剤です。

Wアプローチヘア

Wアプローチヘアは、特に出産後の女性におすすめの育毛剤です。

妊婦の育毛剤の選び方の注意点

育毛剤比較

胎児に影響を与える可能性がある成分を使っていない育毛剤を選ぶ

妊娠中の女性だけでなく、出産後の授乳中の女性も、育毛剤選びには、成分に慎重になってください。

胎児や授乳中の子供に影響が心配される、『ミノキシジル』と『プロペシア(フィナステリド)』が配合されていないか、しっかり確認してください。

男性用の育毛剤のほとんどは、ミノキシジルなどが含まれているものがほとんどです。

無添加で妊娠中の女性でも使えると表記がある育毛剤を選ぶ

妊娠中は、育毛剤に限らず、できるだけ自然由来のものを摂取したほうが良いですよね。

添加物はできるだけ避けた方が良いです。

育毛剤で添加物といわれるものは、『鉱物油』、『合成保存料』、『保存料』、『石油系界面活性剤』です。

これらが配合されているのは、育毛剤の成分の品質を保ったり、使用したときの使用感を良くするためのものです。

本来の薄毛対策には不必要なものです。

育毛剤の効果を高めたりするものではありませんから、できるだけ無添加で、自然由来の成分を使った育毛剤を選びましょう。

妊娠中は女性版のリアップも使用できない

育毛剤で有名なリアップですが、女性版のリアップも最近では販売されています。

市販されている女性の育毛剤で、『リアップリジェンヌ』はとても人気で、ドラッグストアで、リアップリジェンヌは5,500円前後で購入できます。

でも、妊娠中の女性は、『リアップリジェンヌ』は使用できません。

使用上の注意の「使用してはいけない人」の項には以下のように記されています。

  • 本剤又は本剤の成分によりアレルギー症状を起こしたことがある人
  • 未成年者(20歳未満)
    (国内での使用経験がありません。)
  • 妊婦又は妊娠していると思われる人、並びに授乳中の人
    (妊娠中の使用については、安全性が十分確認されていません。また、ミノキシジルは母乳中に移行します。)
  • 妊娠、出産に伴い脱毛している人
    (壮年性脱毛症以外の脱毛症である可能性が高い。)
  • 避妊用ピルの使用をやめたことにより脱毛している人
    (壮年性脱毛症以外の脱毛症である可能性が高い。)
  • 壮年性脱毛症以外の脱毛症(例えば、甲状腺疾患、急激なダイエット、円形脱毛症等)の人、あるいは原因のわからない脱毛症の人
    (本剤は壮年性脱毛症でのみ有効です。)
  • 頭頂部だけでなく、側頭部や後頭部も含めた頭部全体が脱毛している人
    (男性に比べ女性に多く見られる甲状腺疾患による脱毛等、壮年性脱毛症以外の脱毛症であったり、脱毛が他の原因によるものである可能性があります。)
  • 脱毛が急激であったり、髪が斑状に抜けている人
    (壮年性脱毛症以外の脱毛症である可能性が高い。)
  • 頭皮から強く引っ張るような髪型によって脱毛している人
    (壮年性脱毛症以外の脱毛症である可能性が高い。)
  • 男性
    (男性の方はリアップシリーズの男性用製品をご使用ください。)
引用: リアップの使用上の注意について

リアップリジェンヌの育毛有効成分は、ミノキシジルです。

ミノキシジルは『びまん性脱毛症』に有効な成分として認知されていて、FAGA治療でもミノキシジルが使われますが、妊娠中の女性は使用してはダメです。

購入しやすい値段なのか

妊娠中の育毛剤選びには、購入しやすい値段なのか?チェックしましょう。

高額だからといって、必ずしも薄毛対策に効果的というわけではありません。

また育毛剤は継続して使用し続けることで効果が期待できるので、1本購入しただけで薄毛対策をしようと思ったらダメです。

薄毛治療クリニックや、薄毛専用のサロンだと、2年間で250万円前後かかるケースも珍しくもなく、月に10万円前後かけられる場合は、薄毛治療クリニックに相談するのが良いかもしれません。

ネットで購入できる女性用の育毛剤は、3,000円〜7,000円前後が相場です。

あまりにも高額な育毛剤は避けた方が良いです。

リピート購入されているか

妊娠中の育毛剤選びには、リピート購入されているか?をチェックしましょう。

どんな育毛剤でも、3ヶ月以上継続して使用し続けないと、効果があるのかわかりません。

ほとんどの育毛剤は1本で1ヶ月分ですから、良い育毛剤は継続してリピート購入されます。

リピート購入されているというのは、育毛の効果を実感していたり、毎日使いやすかったりするものですよね。

育毛剤のリピート購入率に注目すると、育毛剤選びには失敗しないでしょう。

口コミの評判は良いか

妊娠中の育毛剤選びには、口コミ評判は良いか?をチェックしましょう。

実際にネットで販売されている育毛剤であれば、口コミは必ずチェックできます。

商品を実際に使ってみたユーザーの良い評判はもちろんですが、悪い評判もしっかりある方が信頼できます。

良い評判しかない育毛剤は、そもそも購入している人が少ない可能性があります。

今回紹介している女性専用の育毛剤の口コミは、徹底的に調べて評価しました。

レビューもぜひチェックしてみてください。

妊娠中や出産後の抜け毛の原因

女性の薄毛の原因

妊娠中は女性ホルモンのバランスが乱れやすいです。つわりも女性ホルモンの乱れが原因です。

出産後の抜け毛の原因は、生活習慣の変化によるストレスや、女性ホルモンのエストロゲンの減少が考えられます。

『妊娠脱毛症』や『産後脱毛症』は最近非常に多くなってきていますが、やはり妊娠初期に薄毛に悩む人が多いようです。

妊娠によるホルモンバランスの乱れ

妊娠中は、女性ホルモンのバランスが一時的に崩れます。

ホルモンバランスの乱れは、『頭痛』『めまい』『だるさ』など身体に様々な変化があり、これも個人差があります。

妊娠による薄毛や脱毛も、女性ホルモンの影響が考えられます。

そのまま放っておいても2年ぐらいで元に戻るという医師もいますが、ホルモンバランスで頭皮の血行を促し、薄毛対策するなら、育毛剤は非常に有効な手段です。

生活習慣や頭皮環境の乱れ

ホルモンバランスの乱れ以外の薄毛の原因は、加齢によるものや、頭皮環境の乱れが考えられます。

加齢による薄毛は、『びまん性脱毛症』が原因と考えられます。

また生活習慣や頭皮環境の乱れによる薄毛も、多いです。

共通していることが、ヘアサイクルが乱れていることにより薄毛になっているということです。

ヘアサイクルが乱れている原因を取り除くことが最も重要です。

ヘアサイクルが乱れる原因で、シャンプーが突然あわなくなってアレルギー反応を起こす例も多くなっています。

育毛剤を使用して効果があるのか?

育毛剤には、厚生労働省が認可した育毛・発毛のための有効成分が配合されています。

逆に有効成分が配合されていないものは、育毛剤とは言えません。

育毛剤は有効成分による薄毛や脱毛に効果が期待できますが、育毛剤だけでは薄毛対策は完璧ではありません。

頭皮環境の異常を取り除き、ヘアサイクルを正常にするために、シャンプーの見直し、ストレスをためない生活、充分な睡眠が必要です。

とはいえ、育毛剤には、頭皮環境を整え、血行を促進することで薄毛対策に効果が期待できます。

育毛剤を使った薄毛対策はおすすめです。

育毛剤の効果を実感するまでどのぐらいの期間が必要なのか?

育毛剤の効果を実感するには、個人差はありますが、最低でも3ヶ月が必要と考えます。

頭皮にかゆみがある場合は、育毛剤の抗酸化作用で早い段階で効果を実感しやすいと思いますが、一度薄くなった頭髪は、すぐに改善するわけではありません。

また、ヘアサイクルには、「成長期」「退行期」「休止期」の3つの段階を繰り返します。

このヘアサイクルは一定のものではなく、髪の毛それぞれによって違います。

「成長期」は毛が生え始めてから成長しきるまでで一番長く通常2~6年程、「退行期」は毛の成長が止まり衰えて抜け落ちるまでで約2週間、「休止期」は毛が抜けて次の毛が生え始めるまでの期間で3~4ヶ月かかると考えられています。

薄毛で悩む人は、成長期の期間が短く、2~6年ではなく、数ヶ月で毛が成長しきる前に抜けてしまい、それが原因で薄毛になります。

新しい毛が生えるには、早くても3ヶ月は必要です。

だから、どんな育毛剤でも、3ヶ月以上継続して使用し続けないと、本当の効果が実感できません。

育毛剤以外の薄毛対策

女性の薄毛

ストレスをためない

妊娠により、ホルモンバランスが乱れるだけでなく、食の好みなども変わる女性はいます。

いままで好きだったものが、嫌いになることも報告されており、その小さなことがストレスになり、積み重なってイライラが増します。

またはじめての妊娠は、いろいろ不安なことだらけです。ストレスがたまるのも無理ありません。

ただストレスがたまりすぎると、自律神経が乱れ、血行不良、不眠、うつなども引き起こします。

ストレスは薄毛には良くありません。ストレスをためないように心がけましょう。

栄養をしっかり摂取する

妊娠中は、何も食べられないという人も珍しくありません。

つわりがひどい人は、食べても吐いてしまって栄養不足になってしまいます。

できるだけ食事は摂取するようにし、足りない栄養はサプリメントで補うことも重要です。

シャンプーを正しく使う

薄毛が気になる人は、頭皮環境が乱れていることがほとんどですが、やはり毎日使用するシャンプーが原因ということは多いです。

いままではまったく問題なかったのに、妊娠をキッカケに体質が変化し、アレルギー反応を引き起こすことも珍しくありません。

頭皮がかゆいと思うことがあったら、シャンプーを見直してみましょう。

シャンプー選びは、薄毛対策にはとても重要です。

睡眠をしっかり確保する

妊娠中は、個人差はありますが、睡魔に襲われることが多くなります。

でも睡眠は胎児の成長だけでなく、ご自身の身体を安定させるためにも非常に重要です。

妊娠中は睡眠をしっかりとるようにしましょう。

ネットで女性用の育毛剤が売れている理由

ネットで売れる理由

女性で育毛剤を購入する人は、現実的に毎月1万円以内でできる薄毛ケアをしている人が多いです。

ネット販売で販売されている育毛剤すべてが、副作用がなく、育毛効果があるわけではありませんが、ネットで購入できる女性の育毛剤が、非常に売れているのも事実です。

これは、メーカーの研究が進み、育毛効果を実感している人が多いからこそ、売れているのでしょう。

育毛剤ですから、育毛に効果がないものは、口コミで一気に評判がガタ落ちし、まったく売れないはずです。

女性育毛剤口コミ

ネットでの購入は、店頭で恥ずかしい思いをすることはありませんし、良い商品を安く購入できます。

【女性用育毛剤比較ランキング】薄毛治療よりおすすめの育毛剤の選び方

2017.08.26

だから、育毛剤はネットで、実際に売れている評判の良いものを選ぶのがおすすめです。

当サイトでは、実際に育毛剤を取り寄せ、徹底的に分析し『価格・成分・口コミ』を比較し評価しました。

スポンサードリンク
妊婦が使えるおすすめ育毛剤の人気ランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です