逆流性食道炎の食事で注意した方が良いこととは

逆流性食道炎は、食事が原因といわれます。

具体的にはどういう食事がいけないのでしょうか?

早食いや暴飲暴食が良くないのはわかっているけど、どういう食べ物や飲み物がおすすめなのでしょうか?

今回は、逆流性食道炎で悩む人に知って欲しい、食事で注意したほうが良いことをまとめました。

逆流性食道炎の食事で注意した方が良いこと

相談 (2)

逆流動性食道炎は、胃酸の過剰分泌や、胃酸の逆流で引き起こされるのですが、その原因は、ほとんど食事の要素をしめるといわれています。

油っこい食べ物や甘い食べ物などは、胃に大きな負担をかけ胃酸を過剰に分泌させてしまいます。

この胃酸の過剰分泌によって、様々な症状を引き起こしてしまい、放っておくと胃ガンの原因ともなります。

胃酸の過剰分泌や逆流を促進させるのは、食事が原因のことが多いことから、逆流性食道炎は、食事に注意したほうがいいといわれます。

食事の仕方(早食いや暴飲暴食)も気をつけたほうが良いです。

もちろん、油っぽい食べ物は避けたほうが良いです。

逆流性食道炎に悩む人が食べた方が良いもの

レシピ (2)

なるべく野菜中心の食事に切り替えましょう。

食感は柔らかいものを意識し、熱すぎでもなく冷たすぎでもない温かいぐらいの温度が良いです。

できるだけ消化のよい食べ物や、消化を助ける食べ物が良いです。

  • 柔らかく煮た温野菜
  • おかゆ
  • うどん
  • 白身魚
  • 納豆
  • 豆腐
  • バナナ
  • ヨーグルト

意識してこれらの食べ物をゆっくり食べて、胃酸の分泌が過剰にならないようにしましょう。

逆流性食道炎に悩む人が飲んだ方が良いもの

uwasa

飲み物はできるだけ、熱すぎでもなく冷たすぎでもない、温かいぐらいの温度の飲みものが良いです。

  • 水、お白湯
  • スポーツドリンク
  • 牛乳(ただし無脂肪のもの)

飲み物はできるだけ常温が良いです。

胃に負担をかけないように、イッキ飲みなどは絶対にやめましょう。

逆流性食道炎に悩む人が注意すべきことのまとめ

医師

いかがでしょうか?

逆流性食道炎に悩む人なら、少しでも早く症状を改善したいですよね。

逆流性食道炎の原因は、食事なので、改善することをおすすめします。

また、今回紹介した、食べものや飲みものでも、早食いや一気飲みなどの暴飲暴食は絶対にしてはいけません。

食事はゆっくりと摂るようにしましょう。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です