花粉症の薬が効かない時は風邪?薬は飲み合わせても大丈夫?

花粉症の薬が効かない時は「風邪なのかな?」と思ってしまいますよね。鼻水やくしゃみがとまらなくなってしまったら、花粉症の薬も風邪薬も一緒に飲んでしまえ!という方も多いようです。

薬の飲み合わせは身体にどんな影響があるのでしょうか?想定される問題をまとめました。

 

花粉症の薬が効かない時は風邪?

注目 (3)

花粉症と風邪の違いは多少ありますが、もしかしたら免疫力が落ちている可能性があるので風邪かもしれません。最悪の場合、花粉症と風邪を併発してしまっているかもしれません。

まずは落ち着いて症状をチェックし、なるべく初期対応をし症状がひどくならないようにしましょう。

 

花粉症の薬は飲み合わせても大丈夫なの?

相談 (2)

医師や薬剤師から指示されていない薬の服用はとても危険です。絶対にやめましょう。

薬を適量の2倍服用すれば、効果が2倍というものではありません。ましてや自己判断で複数種類の薬を飲み合わせるなど、成分によっては過剰摂取で身体のコントロールが利かなくなったり、薬の副作用で思わぬ症状が発生することがあります。薬の服用は医師や薬剤師の指示や判断を仰ぎ、適量を服用する必要があります。

 

花粉症の薬と風邪薬は、一緒に服用しても大丈夫なの?

相談

薬の成分によっては効果の過剰作用が出てしまったり、思わぬ副作用がある場合があります。特に花粉症の薬と風邪薬によく配合されているのが抗ヒスタミン成分です。これは過剰に摂取してしまうと眠気に襲われてしまうだけでなく、不整脈や脳出血などを引き起こし命を落とすことがあります。市販薬の服用は用量や用法を守り、適切な服用をしましょう。

 

まとめ

まとめ

花粉症と思っていて市販の花粉症の薬を服用しても症状が改善しない場合は、そもそも風邪かもしれません。もしくは最悪の場合は併発しているのかもしれません。自分で勝手に判断せず、病院に行き診断を受けましょう。

あまり症状がひどくなる前に診察してもらった方が、後々あなたにとっては楽になると思います。また薬の飲み合わせも医師の判断や指示なく、服用するのは危険ですからやめましょう。

同時にかかる??花粉症と風邪の見分け方のまとめ

2016.02.20
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です