花粉症皮膚炎におすすめの市販薬

花粉症の時期に、目の周りが、赤くただれてしまった経験がありますか?

これは花粉症皮膚炎です。

今回は花粉症皮膚炎のにおすすめの市販薬を紹介します。

花粉症皮膚炎とは?

医師3

花粉症皮膚炎とは、花粉により肌に炎症ができる症状のことをいいます。

人間の皮膚は、バリア機能があるので、通常は花粉が付着しても大きく問題がありません。

しかし花粉症の時期は乾燥が激しい上に、花粉症の症状がひどい人は目の周りなどをこすってしまうと、肌に大きなダメージを与えてしまいます。

花粉症皮膚炎の症状

花粉症皮膚炎はこのような症状です。

  • 顔がかゆい
  • 顔が腫れぼったい
  • 肌が乾燥して粉っぽくなる
  • 赤いポツポツした湿疹が発生する
  • マスクがこすれてヒリヒリする

花粉症皮膚炎は肌の水分が少なっているので、女性は化粧のノリが悪くなります。

花粉症皮膚炎がひどくなると肌に触れることさえヒリヒリしてしまい、女性は基礎化粧さえ痛くてできなくなるとも言われています。

花粉症皮膚炎におすすめの市販薬

ワセリン

副作用がなく鼻の中に塗ったり目の周りにも塗ることができます。

顔全体の皮膚に薄く伸ばすことによって顔の皮膚に花粉が直接つくことを防いでくれます。

少しベトベトするので使い心地は悪いかもしれませんが、肌に刺激を与えないので敏感肌の人にはおすすめです。

オイラックスA

ステロイドの中でも成分が強く、皮膚の炎症を抑えてくれます。

オイラックスは、基本的に副作用が少ないのであらゆる部位に使用することができます。

フルコートf 軟膏

炎症を抑制する作用があります。殺菌効果もあります。

成分としては抗生物質とステロイドが含まれています。

皮膚炎全般にはステロイドの塗り薬を用いると効果的とはいわれますが、副作用や使用方法に注意点が必要です。皮膚科の医師に相談しましょう。

HPローション

保湿力が高く乾燥によるかゆみに有効です。

ステロイド・アルコール無配合で、子供にも安心して使えます。保湿・抗炎症作用のある処方薬ヒルドイドと同じ成分が含まれています。

ローションタイプで広範囲の肌に塗りやすいのでおすすめです。

新レスタミンコーワ軟膏

ジフェンヒドラミン塩酸で強いかゆみに効果が期待できます。

やわらかく伸びやすいので、塗りやすいのがおすすめです。

プロペトホーム

子供でも高齢の方でも使える保湿剤です。

目の周りやまぶたにも使用でできるのでおすすめです。

市販薬を使ってかゆみ対策しよう

納得1

花粉症皮膚炎は、花粉症に悩む人なら症状が出る可能性があります。

花粉症の時期は、乾燥しがちで肌への負担が大きくなります。

放置すると、アトピーやシミ、しわ、そばかすのなどの原因とますので、市販薬を上手に使って、ケアしましょう。

【花粉症の顔のかゆみ】花粉症皮膚炎の対処マニュアルまとめ

2016.02.21
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。