二日酔いの解消に軽い運動は危険?早期回復の秘訣

お酒がすすみ、ついうち深酒をしてしまって…。その結果、二日酔いで頭痛や吐き気…。

そんな経験はありませんか?

二日酔いを解消させるために、どうするのがいいのでしょうか?運動やサウナは良いのでしょうか?

今回は二日酔いの解消方法について紹介します。

二日酔いの原因プロセス

吐き気

あなたが飲んだお酒は、アルコールの約20%は胃で吸収され、残りの約80%は小腸で吸収されます。そして吸収されたアルコールは血液を通じて肝臓に運ばれ肝臓でアルコールが分解されます。

この際にアセトアルデヒドという有害物質が発生し、その後に水と二酸化炭素に分解され体外に排出されます。

肝臓はアセトアルデヒドの分解を最優先させ大量の水分を使い体外に排出させようとしますが、アセトアルデヒドの分解が追いつかないために、このアセトアルデヒドが血液を通じて全身に行き渡り、結果として頭痛や吐き気の症状を引き起こします。

早期回復の秘訣は肝臓の機能を向上

成分2

もしひどい頭痛に悩まされていたら、コーヒーや頭痛薬で一時的に頭痛は緩和されるでしょう。

またムカムカの吐き気も、胃腸薬で一時的に緩和することが可能です。ただしこれらは根本的な解決にはなっていません。

有害物質のアセトアルデヒドを分解させるため、肝臓の働きを促進させることが重要です。一時的に頭痛や吐き気を緩和できても、アセトアルデヒドを分解が遅くなってしまったら症状は長引きます。

二日酔いの早期回復には、肝臓の機能を向上させアセトアルデヒドを分解を促進させることが一番の対処法といえます。

二日酔い解消のためにやってはいけないこと

NG

迎え酒で早期回復はありえない

迎え酒

日本では古くから二日酔いには、迎え酒は迎え酒が良いとされる風習があるようですが、迎え酒が身体に良いとされる科学的な根拠がありません。

迎え酒によってアルコールが中枢神経を麻痺させ、二日酔いによる頭痛や吐き気を感じなくなるだけと考えられ、さらにひどい症状を引き起こす可能性があります。

肝臓にさらに負担をかけ、アセトアルデヒドを分解が遅れてしまいます。

睡眠薬を服用して睡眠は危険

薬二日酔いの場合、肝臓はアセトアルデヒドの分解で手一杯です。

この状態で睡眠薬を服用してしまうと、肝機能の障害や、薬が効きすぎてしまうことがありとても危険です。

充分な水分補給をしアセトアルデヒドを分解を促進させることが最善の対処法なので、睡眠薬の服用は控え安静にしましょう。

サウナで早期回復は間違い

サウナ

サウナは、アルコールの影響で血圧があがりやすくなっており、心臓にも負担をかけるので危険です。

またアセトアルデヒドの分解で大量の水分が必要なのに、サウナで大量の汗をかいてしまうと、アセトアルデヒドの分解が遅れ、肝臓にも負担がかかり二日酔いの症状がさらにひどくなる可能性があります。

熱いシャワーを短時間でスッキリさせるほうがまだ良い対処法でしょう。

軽い運動でも身体には負担がかかる

運動

軽い運動でも、肝臓でアセトアルデヒドの分解が追いつかない状態で、汗を流すと余計脱水症状で肝臓に負担があります。

また血圧も上がり心臓などへの負担も大きくかかり危険です。激しい運動や高温の屋外での運動などはもってのほかです。

気分転換をかねて軽い運動をする場合は、日差しを避け充分な水分補給をして注意しながらウォーキング程度にしましょう。

二日酔いの早期回復の秘訣

コツ

大量の水分補給を充分にする

ミネラルウォーター

肝臓がアセトアルデヒドの分解を促進させるためには大量の水分が必要です。寝る前や次の日の朝には、常温の水やスポーツドリンクをたくさんとることをおすすめします。

また二日酔いは胃や腸が弱っているので、冷たい氷水は胃や腸に負担をかけてしまいます。

できるだけ常温かあたたかい状態で水分補給することが秘訣です。二日酔いに良い飲み物を飲むようにしましょう。

充分な睡眠をとる

うつぶせ

アルコールが抜けるまで身体を休ませてあげましょう。充分な水分補給をして脱水症状にならないように、部屋の温度調整を適温に設定し部屋を真っ暗にして、身体の疲れを癒し体調を整えましょう。充分な睡眠が早期回復の秘訣です。

運動やサウナよりも短時間の熱いシャワー

シャワー

運動やサウナは心臓に大きな負担をかけてしまいます。また長い時間のシャワーも良くありません。

水分補給をしてから熱い短時間のシャワーで血行を促進させ、またスッキリさせましょう。またシャワー後も水分補給は充分にし、脱水症状にならないようにこころがけてください。

肝臓に良い食べ物を食べることは良いこと

料理

肝臓の働きを促進させるためには、アルコールの代謝を助ける果糖や、肝臓でアセトアルデヒドの分解されるカリウムも入っていているはちみつ、アセトアルデヒドの分解を促すシステインが含まれているたまごなど二日酔いに良い食べ物を食べるようにしましょう。

二日酔いの朝に彼女に作って欲しい朝飯レシピ

2016.01.14

二日酔いにサウナはやめて!

まとめ

二日酔いを早期回復させたいなら運動やサウナは控えてください。軽い運動でも危険です。

充分な水分補給と肝臓に良い食べ物を摂り、肝臓の働きを向上させ肝臓でアセトアルデヒドの分解を促進させることが早期回復の秘訣です。


また、海外では医薬品としても使用されている、発酵大麦エキス『コメコサノール』が入ったサプリメント『ekas』もおすすめです。

ネットで1900円で購入できる二日酔い対策として、ぜひチェックしてみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です