生理痛のつらいめまいと吐き気の対処方法【ピルの服用が良いかも】

生理痛は個人差がありますが、生理前や生理中にめまいや吐き気はどのように対処すれば良いのでしょうか?

生理痛によるつらいめまいと吐き気を解決する方法をまとめました。

生理痛のめまいや吐き気がつらい原因

チェック

月経前症候群の可能性がある

生理前にめまいや吐き気がつらい場合は、月経前症候群の可能性があります。

月経前症候群とは、月経がはじまる1週間ぐらい前から起こる、めまい、吐き気、腹痛、眠気、頭痛などのさまざまな不快症状のことで、月経がはじまると消えるこのような症状をいいます。

この症状は女性ホルモンの変化が関係していると考えられており、多くの女性が悩んでいます。

貧血の可能性がある

生理中の貧血は、血液が子宮に集まることで、本来脳に行くはずの血液の供給量が減ってしまうために引き起こされます。

この局所的な貧血は虚血性貧血(きょけつせいひんけつ)と呼ばれ、一般的な貧血とは異なり生理が終われば治まります。

生理痛のめまいや吐き気を楽にする対処法

母 まとめ

ピルを処方してもらう

ピルに対しては、世間では「避妊をしなければいけない人が飲む薬」というあまり良いイメージを持たれていないようですが、実際は生理不順や生理痛に悩まされている人が服用しています。

妊娠ができなくなるということもなく、生理痛のつらい症状を和らげてくれるので婦人科で診察してもらうことをおすすめします。

栄養バランスの良い食事をとる

栄養バランスに気をつけて1日3食とりましょう。

できるだけ鉄分やビタミンが豊富な食事(例えばひじき、貝類、ごま、プルーン、ほうれん草、大豆など)を摂るように心がけましょう。

まとめ

生理痛に加え、めまいや吐き気がつらいのは本当に大変です。

婦人科でピルを処方してもらいましょう。

生理痛のまめいや吐き気が、楽になる可能性が高いです。婦人科の医師に相談してみてください。

また貧血の可能性もあるので、鉄分などをしっかり食事で摂取するようにしましょう。

生理で食欲が無い場合は、鉄分のサプリメントなどで補うようにしてみてください。

原因がわからないのは危険!めまいと吐き気の併発まとめ

2016年3月4日
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA