若い男性に多いめまいの原因|めまいの対処法2選

めまいは身体のどこかに異常がある黄信号状態です。原因をきちんと突きつめて対処しないと、思わぬ病気を見落とすかもしれません。

今回は男性のめまいの原因と対処法を紹介します。

 

男性のめまいはストレスが原因のことが多い

めまい

男性のめまいは、メニエール病自律神経失調症が多いです。この病気はストレスから引き起こされることが多いです。

メニエール病

突発性のたっていることが困難なほどの激しいグルグルする回転性めまい、難聴、耳鳴り、耳閉感が主な症状で人によっては吐き気、嘔吐、冷や汗のような症状が起きることがあります。

三半規管に水が溜まるとこのようなグルグルするめまいを引き起こすといわれ、メニエール病と呼ばれることがあります。なぜ三半規管に水が溜まるのかについては原因不明です。

メニエール病を患う人は先進国に生活する人に多く発展途上国の人には少ないことから、ストレスがこの病気の発症に関係しているとのデータもあります。突然のめまいや吐き気は安静にすれば数分で治まることがほとんどです。

自律神経失調症

自律神経失調症の症状はめまいだけではなく、不眠や動悸、頭痛や倦怠感など、気分が落ち込む、イライラ、やる気が出ない、ゆううつなどの精神的な症状があります。突然のめまいは安静にしていれば治まります。普段の生活で食生活や睡眠を自律神経を整える生活に切り替えて治療します。

 

めまいの対処法2選

医師4

1. 動かず安静にして休む

休む平衡感覚が乱れている状態です。無理して動くと転倒などのケガにもつながりますので、人混みを避け座りましょう。ネクタイなど体を締め付けているものを緩め、自分がいちばんラクな姿勢で休みましょう。できるだけ頭を動かさずに安静にすることが望ましいです。病院で薬を処方されている場合は、少し落ち着いたら早めに服用しましょう。

 

2. ストレスをためない規則正しい生活にする

健康的な食事自立神経を整えるために、バランスの取れた食事、充分な睡眠、塩分や糖分の過剰摂取は控え、タバコやアルコールもできるだけ控えましょう。

 

 

まとめ

まとめめまい

メニエール病であれば耳鼻科ですが、自律神経失調症であれば心療内科や精神科などで診察してもらいましょう。急なめまいでも焦らず安静にしてめまいが治まるのを待ちましょう。

もしめまいのときに、ものが二重に見えたり、片手にしびれを感じたら、脳梗塞など脳に異常が発生している可能性があります。早急に神経外科もしくは救急車で診察してもらってください。

ふわふわのめまいには危険な病気も|めまいの原因マニュアル

2016.02.23
スポンサードリンク

1 個のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。