葛の花イソフラボン配合【きょうの青汁】はマジで痩せる?効果や成分を徹底分析

きょうの青汁成分徹底分析

きょうの青汁は、最近、内臓脂肪の燃焼に効果が期待できると話題の葛の花が使われている青汁です。

葛の花由来のイソフラボンが含まれており、販売サイトでも実際に脂肪や体重の減少したデータを公表しています。

実際に、きょうの青汁の効果で本当に痩せるのか、気になりますよね。

今回は、きょうの青汁の効果や、原材料の成分を徹底的に分析してみました。

きょうの青汁の成分は本当に良いの?

きょうの青汁とは

きょうの青汁の基本情報を確認してみた

本当にダイエットに効果的な青汁なのでしょうか?変な成分は使われていないのでしょうか?

そこで、きょうの青汁の基本情報をしっかりと調べてみました。

項目内容
商品名きょうの青汁
販売株式会社やまちや
原材料葛の花由来イソフラボン、大麦若葉、桑の葉、京にんじん、聖護院かぶら、和三盆、宇治抹茶、難消化性デキストリン、カリウム、ビタミンC、亜鉛、葉酸、食物繊維、カルシウム
ダイエットに有用な成分葛の花由来イソフラボン、大麦若葉、桑の葉
内容量30包
通常価格3,050円(税抜)
定期購入価格2,745円(税抜)
定期購入特典定価より10%割引の税抜2,745円で購入できます。
送料は1箱購入の場合は、別途525円必要です。
毎月1箱ではなく、3ヶ月毎に3箱配送する「黄金定期コース」は13%割引の2,653円で購入できます。
その他定期便は2ヶ月目でも解約できます。通常青汁の定期購入は、3ヶ月や6ヶ月の継続が条件で安くなるのですが、きょうの青汁はいつでも解約できる非常に珍しいタイプです。
楽天やAmazonでは取扱がありません。

身体に悪いものは入っていないの?

きょうの青汁拡大

きょうの青汁には、身体に悪い合成着色料や、合成保存料などは使っていないのでしょうか?

ちょっと気になったのは、難消化性デキストリンというものが入っています。

ただ、これは体内で消化しにくい食物繊維のことで、トクホの食品には多く使われているものなのだから、そんなに悪いものではありません。

身体に悪いといわれる、合成着色料や合成保存料は使っていないようですね。

葛の花由来イソフラボンとは?

葛の花由来イソフラボン

きょうの青汁には、葛の花由来イソフラボンという成分が含まれています。

この葛の花は内臓脂肪を燃焼し、体重を減らす効果が期待できると話題になっている注目の原料です。

きょうの青汁に含まれる葛の花イソフラボンのトリプルパワー

  1. 脂肪の合成を抑制
  2. 脂肪の分解を促進
  3. 脂肪の燃焼を促進

このように、葛の花由来イソフラボンが、体内で3つの働きをし、脂肪を減らすので、ダイエットに効果的ということです。

きょうの青汁は本当に痩せる効果があるの?

きょうの青汁口コミ

きょうの青汁のダイエット効果

販売元の株式会社やまちやに電話で取材してみました。

わたし

きょうの青汁には、葛の花由来イソフラボンという最近話題の成分が入っているんですよね?

きょうの青汁は、がんばらないダイエットをサポートする青汁って書いてありますけど、本当にダイエットにおすすめですか?

会社の人

はい。きょうの青汁のポイントは、葛の花由来のイソフラボンが配合されていることです。

葛の花由来のイソフラボンが、1包あたり35mg含まれており、この働きが脂肪合成を抑制し、脂肪の分解や燃焼をサポートすることで、お腹の脂肪を減らすことが期待できます。

ただダイエットには、正しい食事や適度な運動も必要と考えており、きょうの青汁がダイエットの成果を保証するものではありませんので、ご理解いただければと思います。

わたし

その通りですね。がんばらないダイエットといっても、最低限の努力は必要ですよね。

実際にダイエットに成功したというデータとかあるんですか?

会社の人

はい。体重や脂肪の減少を確認するために97人を対象とした研究結果がございまして、12週間後、平均で1キロの減量、ウエストが0.8センチ減少したというデータがございます。

これは葛の花由来のイソフラボンの働きが大きいものと私たちは考えており、きょうの青汁はダイエットにおすすめの青汁と自信を持っております。

ということです。

きょうの青汁ダイエットデータ

たしかに、運動や食生活の改善がダイエットには必要なので、きょうの青汁だけでダイエットできるわけではないのですが、成分などを徹底的に分析しても、内臓脂肪の燃焼や分解にが期待できるので、非常にダイエットにおすすめだということがわかりました。

きょうの青汁の効果はなんともいえない

きょうの青汁あけてみた

きょうの青汁を、からだ研究所の女性スタッフが実際に2週間飲んでみました。

飲んだ直後に、内臓脂肪が燃焼されたり、分解されたという実感はわかりませんでした。

きっと飲み続けることで、内臓脂肪に効果が期待できるのだと思います。

ただ、飲んでからお腹がグルグルなるように腸が活発になったので、整腸作用は高そうです。

このように、2週間だけ飲んでも、本当に痩せるのかは、なんともいえませんが、整腸作用はすぐ実感できました。

たくさん飲んでも脂肪燃焼効果は高まることはない

きょうの青汁は、水に溶かして飲むだけです。味は飲みやすいですし、1杯あたりたった10キロカロリーしかなく、低カロリーなので、ゴクゴク飲んでしまいたい気持ちになるかもしれません。

ただし、一気にたくさん飲んでも、体に問題はありませんが、たくさん飲んだからといって、脂肪の燃焼効果が高まることはないそうです。

またきょうの青汁の効果は3ヶ月〜6ヶ月を目安に考えた方が良いと書いてあるので、一気に飲むのではなく、毎日コツコツ続けることが大切ですね。

きょうの青汁の口コミが良いのは納得

きょうの青汁の口コミ

きょうの青汁の口コミは、他のページでも紹介しましたが、実際にウエストが細くなってきた!とか、体重が減った!などのコメントも多く見つかりました。

飲みやすく、続けやすいというコメントも多く見つかり、ネガティブな悪い口コミはあまりありませんでした。

実際、ダイエットに成功したという口コミが多いのも、納得できますね。

きょうの青汁は こんな人におすすめ

  • ダイエットしたい
  • 内臓脂肪が気になる
  • 葛の花由来のイソフラボンが気になる
  • 京やさいが良い
  • 飲みやすい青汁が良い
スポンサードリンク
きょうの青汁成分徹底分析

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。