口臭対策におすすめの飲み物【カテキンやクエン酸が良い!】

口臭が気になっていたら、できるだけ口の中を潤した方が良いのは知られています。

さらに口臭を予防するには、口臭対策に効果的な飲み物がおすすめです。

口臭対策におすすめの飲み物

緑茶のカテキン

気になる口臭を改善するために効果的なのが緑茶です。なぜ緑茶が口臭対策に効果的かというと、緑茶に含まれているカテキンという成分が口臭対策には良いからです。

口臭の原因物質であるメチルメルカプタンという悪性物質をカテキンが取り除いてくれる効果が期待できます。

つまり口臭が気になるといった人は、会話中でも飲むことができようにペットボトルの緑茶が良いでしょう。

ただ、緑茶には飲みすぎてしまうと逆効果になることもあります。緑茶にはポリフェノールという成分も含まれていて、この成分は唾液の分泌を抑えてしまう効果もあります。緑茶は適量を心掛けましょう。

レモンのクエン酸

口臭の予防には、唾液の分泌を促すことが重要ですが、そのためにはクエン酸という成分が良いです。

みなさん、レモンを想像するだけで唾液が出てきませんか?レモンにはクエン酸が豊富に含まれています。このクエン酸という成分は酸っぱい成分です。クエン酸は、梅干し、ライム、キウイなどにも多く含まれています。

唾液の分泌が増えれば、口内に潜んでいる雑菌などを洗い流し、雑菌の繁殖を抑えることができるので、口臭対策として期待ができるのです。

またクエン酸は疲労回復にも良いとされており、アスリートがクエン酸を積極的に摂取したりするぐらい身体には良い成分です。

水に溶かすだけで飲みやすく、またクエン酸たっぷりなので酸っぱいですが、これで口臭予防もできます。

牛乳のたんぱく質

にんにくやニラといった、ニオイの強い食材を食べた後は、特に口臭が気になるという人も少なくありません。そんなケースには牛乳がおすすめです。

人間の体は、食べ物を胃や腸で吸収し血液になりますが、その工程で、臭いの原因となるアリシンという成分が、口や皮膚から体外に放出されます。

牛乳にはたんぱく質が豊富に含まれており、このたんぱく質は、アリシンという成分を包み込んでくれる作用があります。

よって、牛乳は、ニオイの強い食べ物が原因の口臭予防として、効果が期待できるおすすめの飲み物です。

注意点としては、牛乳による口臭対策はタンパク質で成分を包むことが目的とされているので、食後ではなく食前や食事中に飲むことで高い効果を得られます。

またたんぱく質といえば、プロテインですが、ホエイプロテインではなくソイプロテインは口臭予防に良いです。ホエイプロテインは体臭の原因にもなるのですが、植物性のソイプロテインは血流を促し、口臭予防にも良いです。

まとめ

口臭対策には、カテキン、クエン酸、たんぱく質が良いです。

特に唾液の分泌を促すクエン酸は酸っぱくて飲みにくいですが、口臭には効果があるので積極的に取り入れましょう。

またニンニクなどのニオイがキツイ食べ物を食べる直前には牛乳を少し飲むだけでも効果があります。

食後よりも食前の方が効果があることはぜひ覚えておきたいですね。

いずれにしても口の渇きは口臭の原因になり自分では気づきにくい病気です。

こまめに水分を摂取して、日ごろからケアしていきましょう。

口臭に悩んでいるなら、ぜひ口臭対策のサプリメント口臭を予防する食べ物もチェックしてみてください。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA