にんにくの口臭を消す6つの方法【にんにく料理の口臭の原因】

にんにく料理はおいしいですが、口臭が気になりますよね。

にんにくの口臭はどうしたら抑えられえるのでしょうか?

にんにくの口臭についてまとめました。

にんにく料理の口臭の原因とは

にんにくの口臭の原因物質はアリシン

にんにくのニオイの原因は、アリインという物質とアリナーゼという物質が、結合することによってアリシンに変化します。

このアリシンが、にんにくの口臭の原因物質です。

アリシンは硫黄化合物で、体内で血液などに吸収され、体臭としてもニオイを発することがあります。

にんにくのニオイが完全に消えるのに必要な時間

ニンニクの臭いは口に残ったにんにくが発する口臭によるものと、体内に吸収されて体臭として発するものがあります。

にんにくの口臭は、唾液などで分解され、約5時間でなくなります。

しかし、にんにく摂取量にもよっては5時間では無くならないともいわれており、消化不良を引き起こしている場合は、最長で24時間ぐらいにんにくの口臭が消えないという人もいます。

にんにくの口臭を消す6つの方法

牛乳を飲む

にんにくの口臭には牛乳が有効です。にんにくを食べてからアリシンに変化する前に、牛乳のたんぱく質の膜で強いニオイを包み込み、口臭を抑えてくれます。

牛乳を飲むタイミングは、にんにく料理の食事前、もしくは食事中に摂取すると効果が絶大です。

食事後だと、アリシンがすでに分解されて強いニオイを発してしまってしまい、その後では牛乳のたんぱく質の膜では、効果が薄れてしまいます。

牛乳を飲むタイミングは、にんにくを食べる直前にコッソリ飲んでしまいましょう。しっかり牛乳がアリシンを分解し包み込んで、口臭を抑えます。

簡単な方法ですよね。

レモンで唾液分泌を促す

にんにく料理の消化を早めるには、唾液の分泌を促し、できるだけにんにくの消化をスムーズにさせましょう。

そのためにはレモンや梅干が良いです。このレモンや梅干は酸っぱい成分のクエン酸が豊富で、このクエン酸は唾液の分泌を促します。

にんにく料理と一緒に、レモンサワーや梅サワーなどが飲みあわせとしては良いですね。

ただしアルコールの摂取しすぎは胃に負担を与え、消化を遅らせてしまうので、飲みすぎには注意!

もし、レモンや梅干など酸っぱいものが摂取できなくても、だいじょうぶです。酸っぱいものをイメージするだけで唾液が分泌されます。ちょっとイメージしてみてください。唾液がドンドン分泌されると思いますよ!

これも簡単にできる方法ですね。

サクロフィールで胃からニオイを対処する

サクロフィールという胃薬が、最強です。

にんにくの口臭も即効で消せる胃薬『サクロフィール』

サクロフィールには、銅クロロフィリンナトリウムという有効成分が、臭いの原因となる物質を包み込み臭いを抑える効果があります。

焼肉の後に、ミントガムではなく『サクロフィール』を服用してみたら効果が実感できます。

【第3類医薬品】サクロフィール錠

商品名 【第3類医薬品】サクロフィール錠
おすすめ度 ★★★★★
おすすめ
ポイント
サクロフィールは、有効成分銅クロロフィリンナトリウムが、ニオイの原因となるものを包み込んで、ニオイを抑えてくれます。

嘘だと思ったら、一度試してみてください。

ニンニクのニオイもあっという間に包み込んで、口臭をシャットアウトします。

サクロフィールを持っておくと、一緒に食事した友人から絶賛されますよ。

これも簡単にできる方法ですね。

ガムを噛んで口を潤わす

やはりにんにく料理の後は、ガムを噛むことが口臭を抑えるのには有効です。

ガムは唾液の分泌を促し、口のニオイをスッキリしてくれます。できるだけ唾液の分泌を促したり、口を潤わせましょう。

【歯科専用】キシリトールガム ボトルタイプ

商品名 【歯科専用】キシリトールガム ボトルタイプ
おすすめ度 ★★★★☆
おすすめ
ポイント
ガムは唾液の分泌を促しますが、このガムはキシリトール100%で、キシリトール以外の甘味料は使用していません。

歯科専用のガムで、矯正装置や義歯にくっつきにくいガムベースを使っています。歯の主成分であるリン酸カルシウムが他のガムと比較しても多く配合されていて、歯の再石灰化を促進します。

味がすぐなくなってしまうのですが、なるべく長時間噛み続けることで、唾液の分泌を促進するので、ゆっくり噛み続けるようにしましょう。

口臭対策のガムとしては非常におすすめです。

ガムを噛むのはとても簡単にできますね。

これで口臭を抑えることができますよ。

参考:口臭対策におすすめのガム

マウスウォッシュを使って洗浄する

にんにく料理のあとは、マウスウォッシュがおすすめです。

洗浄液を口に含み、クチュクチュ、ペッとするだけで、ニンニクの口の中のニオイを洗浄してくれます。

薬用 LISTERINE リステリン オリジナル

商品名 薬用 リステリン オリジナル
おすすめ度 ★★★★☆
おすすめ
ポイント
有名なリステリンの中でも比較すると刺激はかなり強めのマウスウォッシュです。

使用直後は、味が苦めという感じがするので、あまり爽快ではありませんが、時間がたつと、ちょうど良い感じです。強い殺菌力でにんにくの口臭を抑えてくれます。

マウスウォッシュは、小さいボトルなら持ち運びしやすいですし、トイレなどで簡単にクチュクチュ、ペッできますね。

これも簡単にできる方法です。

参考:口臭対策におすすめのマウスウォッシュ

歯みがきで口内を洗浄する

ニンニク料理のニオイを消すためには、やはり歯みがきがおすすめです。

胃のニオイは、牛乳を食事前に飲んだり、サクロフィールなどの胃薬に頼りたいところでありますが、口の中のニオイは、ガムよりは歯みがきの方が良いです。

スミガキ  歯みがき

商品名 スミガキ 炭配合(清掃剤) 口臭予防 歯みがき
おすすめ度 ★★★★★
おすすめ
ポイント
炭の無数の穴が歯垢を吸着除去し、口臭を抑えてくれます。

口コミが非常に多く、一度使うとクセになる使用感でリピート率が高い歯みがき粉です。

ニオイに敏感な人は、ぜひ一度試してみて欲しいです。

にんにくのニオイを取り除くには、消臭効果の高い歯みがき粉を使って、口の中を軽くブラッシングしてあげることが良いです。トイレなどで数分、歯をみがくだけでも、口の中の爽やかさは違います。

歯みがきも簡単にできる方法ですね。

参考:口臭対策におすすめの歯磨き粉

まとめ

にんにくの臭いを消す方法
  1. 牛乳を飲む
  2. レモンで唾液分泌を促す
  3. サクロフィールで胃からニオイを対処する
  4. ガムを噛んで口を潤わす
  5. マウスウォッシュを使って洗浄する
  6. 歯みがきで口内を洗浄する

にんにくの臭いの特徴は理解できましたか?

口のニオイ胃のニオイ体のニオイの違いによって、対処方法が変わりますが、にんにくの口臭は食事前に対策しましょう。

特に、1の牛乳を食事前に飲むことと、3のサクロフィールで対処するを使えば、にんにくの口臭はかなり抑えられます。

また日常的に口臭が気になっていたら、口臭対策のサプリメントの検討してみてください。

口臭があるかも。と悩む人に人気があります。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA