マスクで自分に口臭があるかを確認する方法

口臭をマスクで確認する方法

口臭は自覚症状がない病気なので、心配になりますよね。

マスクで自分に口臭があるかを確認する方法があるので、ぜひ参考にしてください。

マスクで口臭を確認する方法

マスクを使って口臭を確認する方法

準備するもの

    紙タイプのマスク

無臭のマスクにしてください。香料がついているものだと分かりにくくなります。

口臭チェック方法

  1. いつも通りマスクをつけて生活します。
  2. 1日中着用したマスクを外し、1分程時間をおきます。
  3. マスクの内側が完全に乾いていることを確認します。
  4. 目をつむり、マスクを鼻に近づけます。(※この時おいしい食べ物の匂いや爽やかな花の匂いなどを頭の中で想像しましょう)
マスク

何も臭わなければ口臭はありません。

結果の対処

何も臭わなければ、口臭はありません。鼻を突くような異臭があれば、あなたは虫歯や歯周病の可能性があります。

またアンモニアのような臭いやドブくさい臭いがしたら内臓の病気や、内臓が原因の口臭の可能性があります。

最悪は胃がんなんかも考えられますので、消化器科や内科などで診断してもらったほうがいいかもしれません。

マスクを着用したまま口臭を確認する方法

準備するもの

    紙タイプのマスク

無臭のマスクにしてください。香料がついているものだと分かりにくくなります。

口臭チェック方法

  1. いつも通りマスクをつけて生活します。
  2. 10分程経ったら、マスクから空気が漏れないようにマスク全体を顔に押しつけます。
  3. この状態で、思いっきり口で息を吐き出してください。肺にある空気すべて出し切る感じです。
  4. 今度は鼻から思いっきり空気を吸い込んでください。(※この時おいしい食べ物の匂いや爽やかな花の匂いなどを頭の中で想像しましょう)
マスク

結果の対処

何も臭わなければ、口臭はありません。この方法で異臭を感じる場合はかなり酷いレベルの口臭の可能性があります。

虫歯や歯周病がなければ、病気の可能性もあります。

念のため、歯磨きを丁寧にして舌苔を専用ブラシで取り除き、口の中をキレイにしてから、もう一度このマスクを着用したまま口臭を確認する方法をしてみてください。

もしそれでも異臭を感じたら、胃がんなど重病も考えられます。

消化器科や内科などで診断を検討してください。

マスクで口臭をチェックしてみて!

自分に口臭がありそうと心配するぐらいなら、できるだけ早めに対策を打ちましょう。

マスクさえあれば、自分で簡単にチェックできます。

またマスクでなくても、自分でチェックする方法は他にもありますので参考にしてみてください。

また口臭はしっかりと対策をすれば抑えることができます。

こちらで口臭の対策に参考になりそうな記事を紹介します。

ぜひ、早めに対応することをオススメします。

口臭に悩んでいるなら、ぜひ口臭対策のサプリメントの購入を検討してみてください。

口臭をマスクで確認する方法
スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です