これで安心して履ける!水虫の靴下を殺菌する5つの方法

水虫になってしまったらできるだけ早く対処したいものです。

もしあなたが水虫になってしまったら、「水虫の靴は洗っただけで殺菌はできているのかな?」と心配になりませんか?

水虫の人が履いた靴下は洗濯せず捨てるべきでしょうか?

今回は、水虫の靴下と靴の水虫菌を殺菌する方法 を紹介します。

水虫の靴下を殺菌する方法

靴下 (2)

電子レンジで水虫菌を殺菌する

91819f30e57a8e925b9a02925b471686_m
靴下を少し湿らせて、サランラップで包み、1分程度レンジでチンすれば水虫菌を殺菌できます。日光にあてるよりも確実に水虫菌を殺菌できます。

アイロンで水虫菌を殺菌する

c93a0326c5743ad3f4e0ab8530dc441a_m
洗濯する前に、少し靴下を湿らせてアイロンで殺菌します。水虫菌は60℃以上の熱で殺菌できます。アイロン後、通常通り洗濯しても他の洗濯物に水虫菌が付着するなどの心配もありませんし、臭いの原因も解消できます。

ファブリーズで水虫菌を殺菌する

洗濯後、乾かす前にファブリーズを吹きかけましょう。ファブリーズの中には、塩化ベンザルコニウムという水虫を殺菌する化学物質が含まれているので効果はあります。部屋干しの生乾きの嫌な臭いも、ファブリーズを吹きかけるだけでかなり抑えられます。

乾燥機で殺菌する

b66872bee702f7f236d23c07ad195b0a_m
水虫菌は湿度が高いと繁殖しますが乾燥状態だと死滅します。乾燥機は高温で乾燥状態にして洗濯物を乾かすので水虫菌を殺菌できます。手軽にできますのでおすすめです。

靴の水虫菌を殺菌する方法

靴

紫外線マシンで殺菌する

このアイテムは、靴の中に強力な紫外線を照射して水虫菌を殺菌します。ぜひ革靴をはかなければならないビジネスマンにはおすすめのアイテムです。

少し高額ですが水虫の恥ずかしさや治療費を考えれば安いという人もいるぐらいです。

水虫には早めのケアを

クリアフットヴェール商品

グジュグジュの水虫だと、靴下が体液で濡れてしまって履けないように思ってしまいますが、殺菌すればだいじょうぶです。安心して靴下を履いてください。

また靴下だけでなく、靴もできるだけ殺菌対策するとより効果的ですよ。なるべく早い段階で水虫対策をするよう心がけてください。

水虫の対処は、まず清潔にすることです。そしてしっかり除菌をして、薬を使って殺菌しないと治りません。

いまや国民の5人に1人は水虫といわれている国民病です。

恥ずかしがっていても水虫は治りません。

とにかく、水虫の治療は根気が必要です。できるだけ患部を清潔に保ち、薬をしっかり使って、対処しましょう。

わたしの場合ですが、薬用石鹸できれいに患部を洗い、塗り薬『クリアフィットヴェール』を毎日使用し、お酢入りのぬるま湯に浸からせ、水虫を完治させました。

医師からは最低2ヶ月はやり続けないと再発するといわれていましたので、2ヶ月やりました。

女性用
クリアネイルショット

ぜひ参考にしてください。

 

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です