【水虫の臭い】甘い納豆のような臭いってどんな臭い?

水虫は強烈な臭いがして、他人を不快にさせてしまう恐れがあります。

納豆のような強烈な臭さ甘ったるい臭いと表現する人が多いようですが、水虫の臭いの原因はなんでしょうか?

今回は、水虫の臭いについてまとめました。

ニオイが発生しやすい趾間型水虫

足の指の間の皮が白くふやけて、強いかゆみを感じます。

気づかぬうちに掻きむしってしまい、ふやけた皮がめくれ、赤くただれて痛みを伴うこともあります。

水虫の中でも最も代表的な症状で、ニオイが発生することがあります。

納豆のような強烈な臭い

これら趾間型水虫の臭いで、良く表現されるのは、納豆のような臭いと表現されることが多いです。つまり、猛烈にクサイということです。

水虫の臭いといっても個人差があるようで、ニオイがしない人もいますし、甘ったるいようなニオイがする人もいるようです。

水虫の臭いの原因は?

臭い

水虫菌は無臭です

実はいうと、水虫菌(白癬菌)は無臭で、ニオイがないということが分かっています。

にもかかわらず、なぜあのような異臭がするのでしょうか?
水虫のにおいは、主に蒸れた状態の水虫患部にある雑菌の繁殖した臭いが原因といわれています。

ニオイの原因は雑菌だった

趾間型水虫の患部である足の指の間は、いつも湿気があり乾燥しにくい部分です。

水虫に感染して皮が剥がれ落ちるような趾間型水虫は、水虫菌だけに限らず、雑菌が繁殖していることが多いです。

この雑菌が身体の脂肪酸や腐敗性物質と混ざりあい、蒸れることによって強烈な臭いが発散されているというメカニズムになります。

つまり、ニオイの原因は雑菌ということなんです。

臭いは個人差がある

「納豆のような異臭」「甘ったるい臭い」などいろいろな臭いが例えられますが、これは個人差があります。「甘ったるい臭い」というのは、ボディソープと雑菌の臭いが混ざったときに発生すると思われます。

「納豆のような臭い」とは、足の雑菌の臭いと納豆の臭い成分が一緒だからだと思われます。

足の雑菌の臭いは、吉草酸イソ吉草酸の成分が原因と考えられており、納豆の臭いはイソ吉草酸硫化水素などの成分だと言われています。

もちろん、水虫だからといって、必ず臭いがあるというわけでもなく、新陳代謝が活発ではなく、雑菌の発生が抑えられている場合は、趾間型水虫でも臭いがしないこともあります。

しっかりとニオイもケアしましょう

クリアフットヴェール塗りごこち

水虫の臭いの原因は、水虫菌ではなく雑菌というのは意外ですね。

また納豆の臭いがするのも、足の雑菌から発せられるにおいの原因が、納豆の臭いと同じ成分が含まれているのは驚きましたね。

水虫は恥ずかしい病気です。

臭いもできるだけ抑えたいですよね。水虫患部を常に清潔に保つためにも、靴下を履き替えたり、こまめに足をふき取ったりすると、臭いも抑えられるでしょう。

水虫は恥ずかしいしかゆいし厄介な病気ですが、しっかり根気強く対処すれば治ります。

わたしの場合ですが、薬用石鹸できれいに患部を洗い、塗り薬『クリアフィットヴェール』を毎日使用し、お酢入りのぬるま湯に浸からせ、水虫を完治させました。

医師からは最低2ヶ月はやり続けないと再発するといわれていましたので、2ヶ月やりました。

いまではまったく水虫の時期でもかゆくなりません。

もし爪白癬など症状が進行している場合は、爪に特化したケアをしなければなりません。

女性用
クリアネイルショット

水虫は再発しやすいので、しっかりケアすることをおすすめします。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。