水虫菌を殺菌するのにドライヤーの熱は水虫に効果ある?

水虫はお風呂でキレイにして、お風呂あがりには清潔に保つためにタオルで湿気をとって、清潔にすることが大切です。

ただ水虫箇所にドライヤーで殺菌して水虫を殺菌し、乾燥させたほうが良いという情報がありますが、これは本当でしょうか?

今回は、ドライヤーの熱で水虫を殺菌するのは効果があるのかについてまとめました。

ドライヤーを使うのは

相談

ドライヤーで乾燥させるのはおすすめ!

グジュグジュ水虫の趾間型(しかんがた)であれば、ドライヤーを使って患部に風をあてると、乾燥するので、GOODです!

この趾間型の水虫は、指の間などで皮がむけ、グジュグジュになり、雑菌がたまりやすくなります。

だから、とにかく清潔にし、湿気を避け、乾燥させる必要があります。お風呂あがりにすぐに乾燥させるのは非常に良いです。

ドライヤーの熱風で水虫は殺菌されない

ただし、ドライヤーの熱で水虫菌は殺菌できません。

過剰にドライヤーの熱風を症状のある箇所に当て続けるのは、刺激を与えてしまい、炎症をひどくしてしまう恐れがあります。

ドライヤーは熱風ではなく、冷風で風をあてて、乾燥をさせましょう。それ以上、刺激を与えてしまうと逆効果です。気をつけてください。

水虫対策!お風呂あがりの正しい対処法

おすすめ4

足の指の間を丁寧に洗い流す

水虫の最大の予防策は清潔にすることです。お風呂で足の指の間をやさしく丁寧に洗い流し清潔にする必要がありますが、既に水虫でグジュグジュになってしまっている場合は、強い刺激を与えると余計ひどくなってしまうので、やさしく洗い流しましょう。

お風呂あがりは足をしっかり拭いて乾燥させる

水虫は高温多湿の環境で増殖します。お風呂あがりには足の指までバスタオルで丁寧に湿気をとり、清潔にしてすぐ乾燥させるようにしましょう。ドライヤーの熱風を当てすぎると逆効果です。

お風呂あがりに塗り薬を塗ると効果大

お風呂上りは皮膚が柔らかくなっています。薬が浸透しやすくなっています。

水虫菌の感染拡大を防ぐためにも、お風呂あがりの清潔な状態で、薬を塗りましょう。

バスマットをこまめに換えましょう

お風呂あがりは清潔になっていても、バスマットに水虫菌が生息していたら、水虫はふやけた皮膚を経由して、水虫に感染してしまいます。

できるだけこまめに換えて、清潔なバスマットを使うようにしましょう。

水虫患部にドライヤーは危険!

ドライヤー

水虫の殺菌を目的にドライヤーで熱風を当て続けると、確実に火傷しますしかゆみが増すのでやめてください。

ただしお風呂あがりの乾燥目的に風邪をあてて通気性を良くし乾かすのは良いです!

お風呂あがりは、表面上の水虫菌が洗い流され、また皮膚が柔らかくなっているので、塗り薬を塗るチャンスです。

ネットで購入できる水虫対策

ネット

爪水虫ならクリアネイルショット

クリアネイルショット

爪水虫は、爪がボロボロになってしまう恐ろしい水虫で、市販薬ではなかなか対処できません。

爪水虫クリアネイルショット

爪に水虫菌が感染してしまったら、皮膚科で飲み薬を処方してもらうか、ネットで評判のクリアネイルショットがおすすめです。

クリアネイルショットは浸透力が強いクリームで、水虫の感染拡大を防ぐことができるのでおすすめです。

足の指ならクリアフットヴェール

女性用

もし、市販薬で満足できない人は、全額返金保証があって『環状重合乳酸』『竹酢液』『サリチル酸』が配合されたネットで購入できる水虫薬がおすすめです。

しかんがた水虫

わたしの場合ですが、薬用石鹸できれいに患部を洗い、『クリアフィットヴェール』を毎日塗って塗っていたら、市販薬(※ラミシール)より、こっちの方が良かったです。

こまめにお手入れをして、早く水虫を治してくださいね。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です